「MySQL」参考情報 「第13回MySQLのパスワード変更」+「第14回MySQLのポート」として、「パスワード再設定(SET PASSWORD)」「パスワード文字長/使用できる文字」「パスワード設定注意点」「(ポート番号)とは」「MySQLのポート」について紹介。

「MySQL」参考情報 「第13回MySQLのパスワード変更」+「第14回MySQLのポート」

「MySQL」参考情報 「第13回MySQLのパスワード変更」+「第14回MySQLのポート」として、「パスワード再設定(SET PASSWORD)」「パスワード文字長/使用できる文字」「パスワード設定注意点」「(ポート番号)とは」「MySQLのポート」について紹介。

■関連する比較ページ

「MySQL」参考情報 第13回 MySQLのパスワード変更

■【1】パスワード再設定(SET PASSWORD)

作成済ユーザのパスワードを再設定するためには、「SET PASSWORD」文を使用します。

構文

SET PASSWORD = PASSWORD('新パスワード')

SET PASSWORD FOR ユーザ名@ホスト名 = PASSWORD('新パスワード')
※「ユーザ名@ホスト名」で指定する必要があります。

実行サンプル(1) ログインしているユーザのパスワードを変更

『mysql> SET PASSWORD = PASSWORD('makoto')』

ログインしているユーザのパスワードが「makoto」に変更されます。

実行サンプル(2) 指定ユーザのパスワードを変更

「Shinsen_gumi(新選組)」ホスト(ドメイン)に所属するユーザ「Okita_Souji(沖田総司)」のパスワードを変更する場合です。

『mysql> SET PASSWORD FOR Okita_Souji@Shinsen_gumi = PASSWORD('kenshi')』

「Okita_Souji(沖田総司)」のパスワードが「kenshi」に変更されます。

■【2】パスワード文字長/使用できる文字

パスワード文字長

「8文字以上64文字以下」という規定があります。

使用できる文字

半角英字
「abcdefghijklmnopqrstuvwxyz」
「ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ」
※大文字、小文字は区別されます。

半角数字
「0123456789」

半角記号
「! # % & ( ) * + , - . / ; < = > ? @ [ ] ^ _ { | } ~」

■【3】パスワード設定注意点

MySQLに関してのみに限ったことではありませんが、パスワードには、情報(データ)を守る大切な役割があります。

機密データを扱う場合には、特に、類推されやすいパスワードが設定されることがないように注意が必要です。

考慮すべきポイント

・ある程度以上の文字列長がある
・辞書に載っているような単純なワードは使用しない
・繰り返しのような規則性がないようにする
・英数字記号が混在している(英字だけではなく数字/記号も入れる)
・他のシステムで使用しているパスワードを使いまわさない
・名前、生年月日、郵便番号、電話番号などを利用しない
・キーボードの並び(qwertyなど)は使用しない
・本人が記憶できること
・他人は類推しにくいこと

「MySQL」参考情報 第14回 MySQLのポート

■【1】「ポート番号」とは

概要

「ポート番号」とは、TCP/IPプロトコルを利用したネットワーク通信のIPアドレスの下に設けられた補助アドレスのことです。

説明

「ポート番号」とは、コンピュータがネットワーク通信に使用するプログラム(アプリケーション)を識別するための番号です。「ポート」と略されます。

ポートは、0から65535までの、65536個の番号で管理されています。主要なプログラム機能については、どの番号のポートを使うのかについて決められています。

IPアドレスを使えば、ネットワーク上のコンピュータを一意に識別することができます。しかし、IPアドレスのみでは、該当コンピュータ上の、どのプログラムに通信パケットを届ければよいのか特定できません。そのため、「IPアドレス」+「ポート番号」のセットとして使用することで、該当コンピュータの該当プログラムに通信パケットを届けることができます。

「IPアドレス」を住所(東京都xxx区xxx町1-2-3 メゾン五穀)として、「ポート番号」を部屋番号(203号室)と例えるなら、住所+部屋番号の組み合わせの情報で、郵便物が配達されるというイメージになります。

代表的なポート番号

・20番/21番=FTP(ファイル転送)
・25番=SMTP(メール送信)
・80番=HTTP(Webブラウザ)
・110番=POP3(メール受信)
・443番=HTTPS(Webブラウザ) など

■【2】MySQLのポート

MySQLも、ポート番号を使用してネットワーク通信を行っています。

デフォルトポート番号

MySQLのデフォルトポート番号は「3306」です。

ポート番号確認方法(1) STATUS

接続しているMySQLのポート番号を確認する方法です。

『mysql> STATUS』

「TCP Port:」として、ポート番号が表示されます。

ポート番号確認方法(2) SHOW VARIABLES

こちらの方法でも、ポート番号を確認できます。

『mysql> SHOW VARIABLES LIKE ‘port’』

ポート番号を指定してMySQLに接続する方法

ポート番号が「9123」で動作しているMySQLへの接続方法です。

『C:¥MySql¥bin> mysql -u root -D test -p -P 9123』
※「-P 9123」の部分でポート番号を指定します。

MySQLがデフォルトポート番号「3306」で動作している場合、ポート番号指定は不要です。

MySQL最新TOPICS

【OSS】オープンソースデータベース利用実態2019年版---多くが複数利用、回答者の59%は「MySQL Communityエディション」を利用(2019年10月08日 10:21)

Open Source Data Management Software Survey オープンソースデータベースサービス提供企業「Percona」は、オープンソースデータベースを使用する人々の使用パターンと意見を収集するために広範な調査を実施した。 調査には85か国から836人が参加した。

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter