Karate(カラテ)とは、APIおよびUIのテスト自動化フレームワークです。スクリプトはJava言語に依存していないため、プラグラミング言語知識がないユーザーでも、豊富なサポート機能を利用してテスト用スクリプトを作成できます。マルチスレッド並列実行や分散テスト機能による高速処理も特徴としています。

オープンソースの自動テストツール/Karateとは

Karate(カラテ)とは、APIおよびUIのテスト自動化フレームワークです。スクリプトはJava言語に依存していないため、プラグラミング言語知識がないユーザーでも、豊富なサポート機能を利用してテスト用スクリプトを作成できます。マルチスレッド並列実行や分散テスト機能による高速処理も特徴としています。

概要

Karate(カラテ)とは、APIおよびUIのテスト自動化フレームワークです。スクリプトはJava言語に依存していないため、プラグラミング言語知識がないユーザーでも、豊富なサポート機能を利用してテスト用スクリプトを作成できます。マルチスレッド並列実行や分散テスト機能による高速処理も特徴としています。

基本説明

Karateのスクリプトはコードをコンパイルする必要はなく、プレーンテキストでシンプルかつ読みやすいテストを作成できます。

Javaに慣れていないチーム向けに、クロスプラットフォームのスタンドアロン実行可能ファイルも利用できます。

「HTTP」「JSON」「GraphQL」「XML」などをサポートしており、同一テストスクリプト内でAPIとUIのテスト自動化を組み合わせることができます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→intuit.github.io →karate

■GitHub

→github.com →intuit/karate

■ライセンス情報

Karateのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →intuit/karate →LICENSE

■ダウンロード

→github.com →intuit/karate

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Apache Jmeter」「Postman」「SoapUI」など。

Karate最新TOPICS

最新情報はありません。

Karate最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

AI-OCRとRPAを使った自動受注システムのつくり方 ~プログラムレスだから現場でもできる!簡易な受注業務自動化の秘訣を公開!~

DevOps、AIOps、Kubernetes米国最新情報 ~世界最大規模のAPMイベント「Dynatrace Perform 2021」を1時間に凝縮して特別開催

Kubernetes マルチクラスタ管理ソフト「Lens」の拡販パートナーを募集

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter