CodeIgniter(コードイグナイター)とは、PHPフレームワークです。軽量高速動作を特徴としており、フル機能のWebアプリケーションを作成できます。

オープンソースのフレームワーク/CodeIgniterとは

CodeIgniter(コードイグナイター)とは、PHPフレームワークです。軽量高速動作を特徴としており、フル機能のWebアプリケーションを作成できます。

「CodeIgniter」基本情報

■概要

CodeIgniter(コードイグナイター)とは、PHPフレームワークです。軽量高速動作を特徴としており、フル機能のWebアプリケーションを作成できます。

基本説明

CodeIgniterは、PHPを使用してWebアプリケーションを構築するための開発用フレームワークです。特定のタスクに必要なコードの量を最小限に抑えることで、プロジェクトに創造的に集中できます。

「高速動作」「少ないコード量で処理を実現」「処理構造を把握しやすい」「学習コストが低い」「ドキュメントが充実」などを特徴としています。

経緯

・2006年、CodeIgniterの初期バージョンリリース
・2011年、「CodeIgniter 2.x」リリース(EllisLabオープンソースライセンス)
・2015年、「CodeIgniter 3.x」リリース(MITライセンス)

TOPに戻る

■主な特徴

高速ハイパフォーマンス

CodeIgniterは、競合するPHPフレームワークと比較しても、トップレベルの高速性を誇ります。

軽量フレームワーク

競合PHPフレームワークは多くのリソースを必要とするものが多い中、CodeIgniterは、軽量で、コアシステムに必要なライブラリはほんのわずかしかありません。

追加ライブラリは、要求に応じて、特定のプロセスのニーズに基づいて動的にロードされるため、ベースシステムは非常に高速に動作します。

MVCモデル(推奨)

CodeIgniterはMVC(Model-View-Controller)モデルを推奨しています。ユーザーは、「Query Builder」を用いてデータベースに接続できます。

しかし、MVCモデルが強制されているわけではなく、MVCモデルに従わずに自由に構築することも可能です。「ModelとViewを使わずにControllerで全てを制御する」など、自由度の高い使い方もできます。

フルレンジライブラリ

CodeIgniterには、一般的なWeb開発タスクを可能とする豊富な「ライブラリ」と「シンプルなインターフェース」が用意されています。

セキュリティ

CodeIgniterは、「CSRF攻撃」や「XSS攻撃」に対する保護機能を組み込んだセキュリティを提供します。

拡張性

CodeIgniterは、「独自ライブラリ」「独自ヘルパー」「クラス拡張」「システムフック」などを利用して柔軟な拡張を行えます。

TOPに戻る

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「CakePHP」「FuelPHP」「Symfony」など。

TOPに戻る

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→CodeIgniter Web Framework

ライセンス情報

CodeIgniterのライセンスは「The MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→CodeIgniter →CodeIgniter User Guide →License Agreement

ダウンロード

→CodeIgniter →Download CodeIgniter

TOPに戻る

 

参考元サイト

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

CodeIgniter最新TOPICS

最新情報はありません。

CodeIgniter最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

マンガでわかる、あなたの会社のID管理リスクはどのケース?

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter