Ruby(ルビー)。シンプル、読みやすさ、高機能が人気で、世界に認められた日本製オープンソースオブジェクト指向スクリプト言語です。「Enjoy Programming!」が設計思想になっていて、主にWebアプリケーション開発に使われています。

オープンソースの言語/Rubyとは

Ruby(ルビー)。シンプル、読みやすさ、高機能が人気で、世界に認められた日本製オープンソースオブジェクト指向スクリプト言語です。「Enjoy Programming!」が設計思想になっていて、主にWebアプリケーション開発に使われています。

基本情報

概要

Ruby(ルビー)とは、シンプル、読みやすさ、高機能が人気で、世界に認められた日本製オープンソースオブジェクト指向スクリプト言語です。「Enjoy Programming!」が設計思想になっていて、主にWebアプリケーション開発に使われています。

経緯

Rubyは、日本人の「まつもとゆきひろ(通称Matz)」さんが開発されたプログラミング言語で、1993年に生まれて、1995年に発表されました。
「Ruby」という名前は、まともとさんの同僚が7月生まれだったため、その7月の誕生石(ルビー)が由来です。ちなみに、まつもとさんは4月生まれ(ダイヤモンド)とのことです。
2011年に、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が進めるプロジェクトにおいて、Rubyの技術規格書が、「JIS X 3017」として制定されました。
そして、2012年には、ISO/IEC(国際標準化機構/国際電気標準会議)の標準規格、「ISO/IEC 30170」として承認されました。
日本発のプログラミング言語が国際規格となるのはRubyが初めてで、偉業となっています。

設計思想

開発者のまつもとさんは、「Rubyの言語仕様策定において最も重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむことである(Enjoy Programming)」と述べています。Perlのような手軽さで「楽しく」オブジェクト指向しようという言語になっています。

世界的シェア拡大

Rubyは、Webアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」に採用されブレイクしたこともあり、日本国内にとどまらず全世界に普及し、非常に多くの開発者に利用されています。
「fluentd」、「Redmine」、「Cloud Fundry」などもRubyで開発されています。

TOPに戻る

主な機能

演算子オーバーロード

例外処理機能

イテレータとクロージャ

ガーベージコレクタ

ダイナミックローディング

マルチスレッド

Perlと同等のテキスト処理機能

正規表現による検索機能

メモリが許す限り巨大な桁の整数を扱うことができる

OSのシステムコールを直接呼び出す機能

TOPに戻る

主な特徴

分かりやすいコーディング

「Enjoy Programming!」の設計思想、シンプルで分かりやすい文法、洗練された例外処理機構などにより、初心者でも分かりやすいコードを書くことができます。

オブジェクト指向

Rubyにおいて、数値型や文字型の値なども、すべてオブジェクトとなっており、純粋なオブジェクト指向言語といえます。
たとえば、「65」という数値もオブジェクトなので、文字コードを文字に変換する「chr」というメソッドを使えます。「65.chr」は"A"を返します。

マルチプラットフォーム

Rubyのプログラムは、移植性が高く、Ruby実行環境がインストールされていれば、Windows、Linux、MacOSなど、さまざまな環境で動作させることができます。

インタプリタ言語

Rubyは、主にインタプリタ言語として実装されています。たとえば Javaの場合、ソースコードを書いた後にコンパイルという処理を行い、Java仮想マシンが理解できるバイトコードに変換する必要があります。しかし、Rubyは、書いたソースコードをコンパイルせずに、そのまま実行させることができます。

エキサイティング

Rubyは初心者でも簡単にコードを書けるような分かりやすくなじみやすい言語ですが、一方で、エキスパートプログラマーにとっては奥深い言語でもあります。
C#やJavaなどの言語は、制約が強力であるため、誰が書いても同じようなコードになります。しかし、Rubyは、プログラマーが希望すれば、制約を緩めることもできてしまいます。特に、「黒魔術」とまで言われるメタプログラミングは、最たるものです。
Rubyは、初心者にも、エキスパートにも、エキサイティングなコーディングを提供します。

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Perl」、「PHP」、「Python」など。

TOPに戻る

導入事例

世界レベルでも人気のプログラミング言語となったRubyは、中小規模からエンタープライズ規模まで、さまざまな領域で幅広く利用されています。

TOPに戻る

ライセンス情報

Rubyのライセンスは、「Rubyライセンス」と「BSDライセンス」のデュアルライセンスです。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Ruby最新TOPICS

【PICKUP】(Rubyの聖地)島根県松江市、Rubyで進めるIT産業振興---IT関連企業従事者が37%増(2017年02月25日 20:03)

島根県松江市は、オープンソースプログラミング言語「Ruby」発祥の地。 島根県内におけるIT関連企業従事者は、2007~15年の間に37.3%増えている。 公民で進めるIT産業振興について紹介。 【Rubyとは】 日本製オープンソースオブジェクト指向スクリプト言語 https://www.ossnews.jp/oss_info/Ruby 【テーマ】 ・若年層のIT人材育成にR...

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter