freeeとは、株式会社freeeが提供するクラウド型会計ソフトです。「経理/簿記知識に詳しくなくても利用できる」「入出金明細を取り込み自動記帳」などの特徴があります。

クラウドサービス/freeeとは

freeeとは、株式会社freeeが提供するクラウド型会計ソフトです。「経理/簿記知識に詳しくなくても利用できる」「入出金明細を取り込み自動記帳」などの特徴があります。

「freee」基本情報

概要

freeeとは、株式会社freeeが提供するクラウド型会計ソフトです。「経理/簿記知識に詳しくなくても利用できる」「入出金明細を取り込み自動記帳」などの特徴があります。

基本データ

プラットフォーム クラウドサービス
クラウドサービス名 freee
読み方 フリー
略称 ---

基本説明

freeeは、バックオフィスを効率化する「クラウドERP」です。

個人事業主や中小企業を中心に人気を集めています。

経緯

2013年3月にサービス開始されました。

TOPに戻る

主な特徴

簡単・自動取り込み

簿記/経理に詳しくなくても利用できるように設計されているため、簡単に使用できます。

インターフェースは、直感的に使用できるデザインになっています。すべてに説明書きがついているため、項目分類に迷わずに登録できます。

銀行口座/クレジットカードなどを登録しておくと、取得した利用履歴明細に記載された摘要欄から、適切な勘定科目を推測し自動で仕訳を行い、会計帳簿を作成します。

オールインワンパッケージ

freee1つで完結できるオールインワンパッケージです。
・帳簿作成
・請求書作成
・売上管理
・売買掛金管理
・経費管理
・決算/確定申告
・部門別管理
・定期/合算請求
・資金繰り分析
・経営レポート など

ダッシュボード機能

ダッシュボード画面により、経営に関するさまざまな状況を把握できます。

レポート機能

登録/蓄積されたデータから、さまざまなレポートへの出力が可能です。
・収支データ(今期累計、期末予想)
・賃借対照表
・損益計算
・請求書
・決算書 など

ファイルボックス機能

紙ベースの「領収書」「請求書」などを撮影/スキャンして「ファイルボックス」に保存できます。

保存された画像データは、会計データとリンクできます。

経費精算機能

経費精算の申請/承認機能を搭載しています。

承認された申請データは、自動で会計帳簿に記録されます。

自動アップデート

freeeはクラウドサービスであるため、常に追加費用なしで、最新版にアップデートされます。
・新機能追加
・税制改正(消費税率変更)対応 など

モバイル対応

モバイルアプリ(iPhone/Android)が用意されています。

「モバイルアプリで領収書を撮影して経費登録」などを行えます。

セキュリティ

freeeは最新のセキュリティ技術によりデータを保護しています。
・全ての情報/通信を暗号化
・厳重なデータ保管
・国際認証「TRUSTe」取得

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

「MFクラウド会計」など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト
→会計ソフトFreee

料金情報
→会計ソフトFreee →クラウド会計ソフト freee の料金プラン- 個人事業主様 -
→会計ソフトFreee →freeeの法人様向けプラン

導入事例
→会計ソフトFreee →freee お客様事例

TOPに戻る

参考元サイト

・会計ソフトFreee →クラウド会計ソフト freee(フリー)の特徴
・upgrade.all-in →業界の2トップ!どちらの会計ソフトを導入すべき? 「freee」と「MFクラウド会計」を徹底比較
・創業手帳Web →クラウド会計ソフト「freee」を実際に使ってみた

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

freee最新TOPICS

最新情報はありません。

freee最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter