Hatohol(ハトホル)。システム全体を一元的に監視する統合運用管理ツールです。複数の運用管理ツール(Zabbix、Nagiosなど)のハブとして統合的に機能します。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Hatoholとは

Hatohol(ハトホル)。システム全体を一元的に監視する統合運用管理ツールです。複数の運用管理ツール(Zabbix、Nagiosなど)のハブとして統合的に機能します。

基本情報

概要

Hatohol(ハトホル)とは、システム全体を一元的に監視する統合運用管理ツールです。複数の運用管理ツール(Zabbix、Nagiosなど)のハブとして統合的に機能します。

基本説明

Hatoholは、システム監視、ジョブ管理、インシデント管理、ログ管理など、さまざまな運用管理ツールのハブとして、システム全体を統合管理します。

オペレーターは、Hatoholが提供するWebインターフェースで、データの閲覧/操作を行います。

オンプレミスだけではなく、ハイブリッドクラウド環境、マルチテナント環境にも対応します。

Hatoholの構成

Hatoholは、「Hatoholサーバ」と「Hatoholクライアント」で構成されます。

Hatoholサーバは、各監視サーバから収集したデータを統合して出力する機能(REST API+JSON)を持ちます。

Hatoholクライアントは、Hatoholサーバからデータを取得し、HTMLファイルを生成してオペレータのブラウザに送信します。

経緯

ミラクル・リナックス社がメインとなり開発しています。
・2013年初頭、開発開始
・2013年6月、最初のバージョン0.1をリリース

TOPに戻る

主な特徴

拡張性

Hatoholは、それぞれ独立した複数のZabbixサーバ/Nagiosサーバから情報を集め、一元管理を行います。

監視対象サーバが増えた場合には、Hatohol上でそのサーバを登録すれば、管理下に置くことができます。監視対象規模に応じて、柔軟にZabbixサーバ/Nagiosサーバを拡張できます。

最初から想定される最大規模の監視サーバを用意する必要はなく、小規模構成のスモールスタートで始めることができます。

軽快動作

Hatoholサーバが収集する監視データサイズは大きなものではないため、多少監視対象サーバが増えたとしても軽快に動作します。

分散監視

それぞれのZabbixサーバ/Nagiosサーバで監視/設定が可能なため、監視システムの分散管理が可能です。

東京にHatoholサーバを配置し、大阪と福岡にZabbixサーバを置いて、それぞれのLAN内の監視対象を監視させる構成にすると、監視データが失われる可能性を下げることができます。

対応ツール

・システム監視ツール「Zabbix」「Nagios」

・ログ収集ツール「fluentd」

・インシデント管理ツール「Redmine」

・プライベートクラウド環境構築「OpenStack」のリソース監視コンポーネント「Ceilometer」

など

可用性/信頼性

Hatoholは、「監視」という目的特性上、極力、1カ所の障害が他の部分に影響しないように設計されています。

NDOUtils

Nagiosは、それ自身では監視データを保存する機能を持ちませんが、「NDOUtils」というソフトウェアを使用すると、監視データをMySQLなどのデータベースに保存できます。Hatoholは、この仕組みを利用してデータを定期的に読み出します。

差分取得

トリガー/イベントに関しては、前回読み出した時点からの差分を取得します。

リアルタイム監視

常に変化するアイテムの値については、閲覧操作をトリガーとして、各サーバから取得します。

重要アラートを見逃さない工夫

豊富な絞り込みオプション、深刻度単位の表示色変更、表示項目選択などのカスタマイズが可能です。

HAPI(Hatohol Arm Plugin Interface)

他の管理ツールと連携するためのインタフェース「HAPI:Hatohol Arm Plugin Interface」が用意されています。

プラグインはPython/Rubyなどの軽量言語で実装できます。

TOPに戻る

主な機能

ダッシュボード

全体/各監視サーバごとに集計して表示します。

トリガー

ZABBIX/Nagiosで登録されている監視対象項目を表示します。

アイテム

監視対象項目の現在の値を表示します。

イベント

「監視対象項目がしきい値を超えた」などの事象履歴を表示します。

アクション

イベント発生時に実行するコマンド/スクリプトの追加/削除を行います。

ユーザ

ユーザの追加/削除を行います。ユーザごとに、閲覧可能な監視サーバを設定できます。

サーバ

監視対象サーバの表示/追加/削除を行います。

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Nagios」「Zabbix」「Hinemos」「Pandora FMS」「Xymon」「Zenoss Core」など。

TOPに戻る

導入事例

Hatoholは、各種監視ツールを束ねるハブツールとして、大きく注目されています。

TOPに戻る

ライセンス情報

Hatoholのライセンスは、「GNU General Public License Lv2」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Hatohol最新TOPICS

【講演資料を公開】2/17『【名古屋開催!】システム運用監視費用の削減成功事例~商用製品からオープンソース監視ツール「MIRACLE ZBX」への移行と併用~』(2017年02月27日 09:15)

2017年02月17日(金) 14:00~17:40 AP名古屋.名駅 にて『【名古屋開催!】システム運用監視費用の削減成功事例~商用製品からオープンソース監視ツール「MIRACLE ZBX」への移行と併用~』と題したセミナーが開催されました。「マジセミ」初の名古屋開催でしたが、多くの方にご来場いただき、お陰さまで盛況の内に終了することができました。 また、来場者アンケートでは、 ・移行で苦労...

Hatohol最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter