OpenXavaとは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、Javaドメイン駆動型Webフレームワークです。プレーンJavaでドメインクラスのみを記述することで、効率的かつ迅速にエンタープライズWebアプリケーションを開発できます。

オープンソースのフレームワーク/OpenXavaとは

OpenXavaとは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、Javaドメイン駆動型Webフレームワークです。プレーンJavaでドメインクラスのみを記述することで、効率的かつ迅速にエンタープライズWebアプリケーションを開発できます。

概要

OpenXavaとは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、Javaドメイン駆動型Webフレームワークです。プレーンJavaでドメインクラスのみを記述することで、効率的かつ迅速にエンタープライズWebアプリケーションを開発できます。

基本説明

OpenXavaは、Javaを使用してビジネスアプリケーションを迅速に開発するためのフレームワークです。

簡単に習得でき、「CRUDモジュール」「レポート生成」「会計パッケージ」「顧客関係管理」「請求書発行」「倉庫管理」などのビジネスアプリケーションを開発できます。

また、OpenXavaは拡張可能でカスタマイズ可能であり、アプリケーションコードは非常に純粋なオブジェクト指向の方法で構成されているため、任意の複雑なアプリケーション開発にも対応できます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→openxava.org

■主要開発元

OpenXavaは、openxava.orgが中心となり開発が進められています。

→openxava.org →support

■ライセンス情報

OpenXavaのライセンスは「LGPL license」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→openxava.org [→Open source]

■ダウンロード

→sourceforge.net →projects →openxava →files

■導入事例

→openxava.org →stories

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Joget Workflow」「Convertigo」「VisionX」など。

OpenXava最新TOPICS

最新情報はありません。

OpenXava最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

なぜUIテスト自動化はうまく行かないのか? ~行き詰まるポイントの解説と、UIテスト自動化ツール Ranorexのご紹介~

機器内蔵のマイクロプロセッサを変える際に「開発ツールも変更しなければならない」という課題を解決する 〜 半導体不足やデバイスの急なEOLに対応するために 〜

不安やリスクがつきまとうベトナムオフショア開発、どうすればうまくいくのか? 〜コミュニケーション、組織編成、納期、品質などの実態と重要ポイントを失敗事例をもとに紹介〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter