Cygwin(シグウィン)とは、Windows上で疑似的なUNIX系OS実行環境を構築するためのソフトウェアパッケージです。Windows上で動くアプリケーションウィンドウ内にUNIX(Linux)環境を再現でき、ユーザーは多くの標準UNIXユーティリティを使用できます。

オープンソースのCygwinとは

Cygwin(シグウィン)とは、Windows上で疑似的なUNIX系OS実行環境を構築するためのソフトウェアパッケージです。Windows上で動くアプリケーションウィンドウ内にUNIX(Linux)環境を再現でき、ユーザーは多くの標準UNIXユーティリティを使用できます。

「Cygwin」基本情報

■概要

Cygwin(シグウィン)とは、Windows上で疑似的なUNIX系OS実行環境を構築するためのソフトウェアパッケージです。Windows上で直接UNIX系アプリケーションを実行できます。

■基本説明

Cygwinは、UNIX(Linux)で利用できるシェル/コマンドなどのアプリケーションプログラムを、Windows上で直接バイナリ動作させる環境を構築できます。

「Windows」と「UNIX(Linux)」をそれぞれ別の領域にインストールして選択起動するマルチブートではなく、Windows上で動くアプリケーションウィンドウ内にUNIX(Linux)環境を再現でき、ユーザーは多くの標準UNIXユーティリティを使用できます。

Cygwinは、UNIX互換OSのAPI「POSIX API」と同等の機能を提供するランタイムライブラリ「cygwin1.dll」がベースとなり、「UNIXライクなルック&フィールを提供するさまざまなツール群」によって構成されています。

■主要開発元

Cygwinは当初「Cygnus Solutions(現在:Red Hat Inc.)」によって開発されました。

Cygwin開発やパッケージメンテナシップの大部分はRed Hat以外のボランティアによって行われています。

→Cygwin →Who are we?

■経緯

・1995年:初版リリース

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→cygwin.com

ライセンス情報

Cygwinのライセンスは「LGPLv3+他」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Cygwin →What are the licensing terms?

動作環境

Windows用の「64ビットバージョン」と「32ビットバージョン」が提供されています。

ダウンロード

→Cygwin →Installing and Updating Cygwin Packages

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「MSYS2」など。

Cygwin最新TOPICS

最新情報はありません。

Cygwin最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter