Jupyter Notebook(ジュピターノートブック)とは、インタラクティブコンピューティング用Webベースノートブック環境です。ノートブック形式で段階的にプログラムを実行し、データ分析作業を行える対話型ブラウザ実行環境として利用できます。

オープンソースのビッグデータ処理ツール/Jupyter Notebookとは

Jupyter Notebook(ジュピターノートブック)とは、インタラクティブコンピューティング用Webベースノートブック環境です。ノートブック形式で段階的にプログラムを実行し、データ分析作業を行える対話型ブラウザ実行環境として利用できます。

概要

Jupyter Notebook(ジュピターノートブック)とは、インタラクティブコンピューティング用Webベースノートブック環境です。

ノートブック形式で段階的にプログラムを実行し、データ分析作業を行える対話型ブラウザ実行環境として利用できます。

基本説明

Jupyter Notebookは、コンソールベースアプローチをインタラクティブコンピューティングに拡張し、「コード開発」「文書化」「実行」「結果伝達」など、計算プロセス全体をキャプチャするのに適したWebベースのアプリケーションを提供します。

「ノートブック」と呼ばれるドキュメントを作成し、「プログラムの記述/実行/共有」や「メモの作成/保存/共有」が可能で、セルと呼ばれるスペースにコードを入力し実行します。

ユースケース

■共同研究

Jupyter Notebookは「プログラム」「実行結果」「メモ」を簡単に作成し保存できるため、「過去作業内容の振り返り」「チームメンバーへの作業結果共有」「スクール形式での授業/研修」など、共同研究での利用に向いています。

■データ分析タスク

Jupyter Notebookは、特に、結果の保存や共有に重きを置くデータ分析タスクでも活用できます。

「データの消去/変換」「数値シミュレーション」「統計モデリング」「データ視覚化」「機械学習」などに利用できます。

経緯

「Jupyter」の名称は、対応している主要言語「Julia」+「Python」+「R」の頭文字をつなげて名付けられました。

「Jupyter Notebook」はかつて、Python専用のNotebook「IPython Notebook」という名称でしたが、Python以外でも活用できることから改名されました。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→Project Jupyter(jupyter.org)

■主要開発元

Jupyter Notebookは、Jupyterプロジェクトが中心となり開発が進められています。

Jupyterプロジェクトは、数十ものプログラミング言語でのインタラクティブコンピューティングのための「オープンソースソフトウェア」「オープン標準」「サービス」を開発するために活動しています。

→Project Jupyter →About Us

■ライセンス情報

Jupyter Notebookのライセンスは「修正BSDライセンス」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →jupyter/notebook →COPYING.md

■ダウンロード

→Project Jupyter →Installing the Jupyter Software

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Spyder」「IPython」など。

Jupyter Notebook最新TOPICS

最新情報はありません。

Jupyter Notebook最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

Webセミナー/企業におけるデータ活用の現状と課題とは何か?

Webセミナー/企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

帳票の課題と今 ~BIと帳票/クラウド時代の帳票/帳票ソフトの選択~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter