Magento(マジェント)とは、世界トップクラスのオープンソースeコマース(電子商取引)プラットフォームです。「多言語対応」「多通貨対応」が可能な越境ECサイトを構築できます。Magentoには、越境ECサイトを構築し、ネットショップを運営するために必要十分な機能が一通り搭載されています。

オープンソースのEC/Magentoとは

Magento(マジェント)とは、世界トップクラスのオープンソースeコマース(電子商取引)プラットフォームです。「多言語対応」「多通貨対応」が可能な越境ECサイトを構築できます。Magentoには、越境ECサイトを構築し、ネットショップを運営するために必要十分な機能が一通り搭載されています。

■関連する比較ページ

「Magento」基本情報

■概要

Magento(マジェント)とは、世界トップクラスのオープンソースeコマース(電子商取引)プラットフォームです。「多言語対応」「多通貨対応」が可能な越境ECサイトを構築できます。

■基本説明

Magentoはオープンソースの電子商取引プラットフォームとして、ECサイト構築に特化した多くの機能を備えており、独自のオンラインストアを構築してゼロから成長させるために必要な機能を提供します。

カスタマイズ性とデザイン性に優れており、低コストで高機能なECサイトを短期間で構築できます。

Magentoには、越境ECサイトを構築し、ネットショップを運営するために必要十分な機能が一通り搭載されています。

■主要開発元

Magentoは「Magento, Inc.」が中心となり開発が進められています。

→Magento →We Are Magento

開発者コミュニティ

Magentoのオープンソース開発は、Magentoコア開発者と、10万人以上いると言われている開発者コミュニティによって支えられています。

Magentoのコードの25%ほどはコミュニティの貢献により組み込まれたものと言われています。世界中のさまざまな国から寄せられるアイデアやフィードバックをもとに、日々絶え間なく機能強化が続けてられています。

開発パートナー

Magentoの機能を強化する多くのエクステンションについても「パートナー会社」「ベンダー」「エージェント」などにより開発されています。

■経緯

・2008年:初版リリース
・2015年:全面的にアーキテクチャを見直したバージョンアップを実施

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Magento →Magento Open Source

ライセンス情報

Magentoのライセンスは「Open Software License 3.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Magento →MAGENTO LICENSE / TRADEMARKS FAQS

動作環境

→Magento →DevDocs(v2.3) →System 2.3.x requirements

ダウンロード

→Magento →MagentoTech Resources →DOWNLOAD RELEASES, PATCHES AND TOOLS

→Magento →DevDocs(v2.3) →How to get the Magento software

導入事例

Magentoは全世界25万サイト以上で利用されています。

→Magento →Customer Case Studies

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「EC-CUBE」など。

Magento最新TOPICS

【OSS】エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法解説(2016年07月27日 19:03)

エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法を解説。 【Magento2とは】 →OSSNews →OSS情報 →Magento2 http://www.ossnews.jp/oss_info/Magento2 【テーマ】 ・Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ ・1.インストールに必要な条件を満たしているか確認する...

Magento最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter