Cloud IoT Coreとは、Google Cloud Platform上で、広範囲に分散したIoTデバイスの接続/管理/データ取り込みの管理を行うためのフルマネージドサービスです。

Google Cloud Platform/Cloud IoT Coreとは

Cloud IoT Coreとは、Google Cloud Platform上で、広範囲に分散したIoTデバイスの接続/管理/データ取り込みの管理を行うためのフルマネージドサービスです。

「Cloud IoT Core」基本情報

概要

Cloud IoT Coreとは、Google Cloud Platform上で、広範囲に分散したIoTデバイスの接続/管理/データ取り込みの管理を行うためのフルマネージドサービスです。

基本データ

プラットフォーム Google Cloud Platform
クラウドサービス名 Cloud IoT Core
読み方 クラウド アイオーティー コア
略称 ---

基本説明

Cloud IoT Coreは、「Google Cloud IoTプラットフォーム」のコアとなるサービスで、主にIoTデバイスの管理を行います。

TOPに戻る

主な特徴

単一のIoTグローバルシステムを構築

Cloud IoT Coreを使用すると、「セキュリティ」「インテリジェンス」「レスポンス」に優れたIoTデータパイプラインを構築し、分散IoTデータを集約する単一のグローバルシステムを構築できます。

端末マネージャ機能

端末マネージャは、セキュリティを維持したまま、個々のIoTデバイスを設定/管理できるように設計されています。

端末マネージャは、個々のIoTデバイスのIDを確立し、IoTデバイスが接続する場合の認証メカニズムも提供します。

IoTデバイスの各種情報(デバイス属性、最後に報告された状態など)をCloud IoT Core内に保持できるため、IoTデバイスがオフラインでも状態を参照できます。

管理はコンソールから実行でき、自動化も可能です。

端末認証

Cloud IoT Coreは、「Google Cloud Identity & Access Management(IAM)」での「役割レベルのアクセス制御」を使用して、IoTデバイスやユーザーアクセスを制御します。

Cloud IoT Coreのユーザー企業は、自らのデバイス鍵を用意し、自身の認証局(CA)を使用して署名しておくことで、Cloud IoT Coreの認証プロセスで該当鍵の署名を検証できるようになります。

この仕組みにより、ユーザー企業は、IoTデバイスをオフラインの状態でプロビジョニングしたうえで、CA証明書と公開鍵をCloud IoT Coreに登録するという使い方が可能になります。

プロトコルブリッジ(負荷分散)

プロトコルブリッジは、「プロトコルの接続エンドポイント機能」と「自動負荷分散機能」を提供します。

業界標準IoTプロトコル「MQTT(Message Queueing Telemetry Transport)」によるセキュア接続をネイティブでサポートしています。

セキュリティ

エンドツーエンドのセキュリティを実現するために、「証明書に基づく認証」と「TLS 1.2」が採用されています。

ファームウェアアップデート

Cloud IoT CoreからIoTデバイスファームウェアアップデートを送信できます。

また、MQTTプロトコルにより、ファームウェアの変更を最小限に抑えられます。

スケーリング

Cloud IoT Coreを実行するGoogleのサーバレスインフラストラクチャは、リアルタイムの変化に応じて自動的にスケーリングします。

REST APIでの大規模展開

REST APIを使用して、大量のIoTデバイスに対する登録/デプロイ/運用などが可能です。

データ分析ツール連携

収集したデータ(IoTデータストリーム)について、Google Cloud Platformの各種データ分析サービスを利用して分析が可能です。

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

AWS「AWS IoT」、Azure「Azure IoT Suite」など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト
→Google Cloud Platform →Cloud IoT Core

TOPに戻る

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Cloud IoT Core最新TOPICS

最新情報はありません。

Cloud IoT Core最新CLOSEUPコラム

  • 20171130-netapp サイド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter