Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)とは、商用パブリッククラウドタイプの仮想サーバホスティングサービスです。仮想マシンをWebサービスとして提供します。「堅牢性」を特徴としており、非常に多くのシェアを誇ります。

Amazon Web Services/Amazon Elastic Compute Cloudとは

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)とは、商用パブリッククラウドタイプの仮想サーバホスティングサービスです。仮想マシンをWebサービスとして提供します。「堅牢性」を特徴としており、非常に多くのシェアを誇ります。

基本情報

概要

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)とは、商用パブリッククラウドタイプの仮想サーバホスティングサービスです。仮想マシンをWebサービスとして提供します。「堅牢性」を特徴としており、非常に多くのシェアを誇ります。

基本情報

プラットフォーム AWS(Amazon Web Services)
クラウドサービス名 Amazon Elastic Compute Cloud
読み方 アマゾン エラスティック コンピュート クラウド
略称 Amazon EC2

基本説明

Amazon EC2は「IaaS(Infrastructure as a Service)」「HaaS(Hardware as a Service)」と呼ばれるクラウドサービスです。

利用者は、クラウド上に構築された仮想マシンをレンタルし、仮想マシン上で各種OS/ソフトウェアを稼働させて、スケーラブル/堅牢/セキュアな独自オンラインサービスを構築できます。ハードウェアに対する投資が不要で、独自サービスを迅速に開発/デプロイできます。

ローカルサーバのように扱える「自由度の高さ」と、急激なアクセス数増加にも耐えられる「堅牢性」が大きな特徴です。

経緯

2006年にサービスが開始されました。

TOPに戻る

主な特徴

高速セットアップ

Amazon EC2では、インスタンス用テンプレートを選択し、わずか数分間で仮想マシン(新規サーバインスタンス)を起動できます。

Webスケールコンピューティング

コンピューティング要件の変化に合わせて、処理能力を即座にスケールアップ/スケールダウンできます。

今までの固定処理能力環境とは異なり、トラフィック予測が不要になります。

従量課金制

Amazon EC2は従量課金制で利用できます。

必要とする時間/処理能力に応じて柔軟に対応できるため、コスト削減を図れます。

仮想マシンの処理能力/使用時間に応じ対価を支払うため「elastic」という表現になっています。

クラウドホスティングサービス

Amazon EC2では、利用者が希望するOS/メモリ量/ストレージ/パーティション構成などを選択できます。

OSとして「多くの主要Linuxディストリビューション」や「Windows Server」を選択できます。

信頼性

Amazon EC2のサービスレベルアグリーメントは、99.95%の可用性を約束しています。

安全性

Amazon EC2は、Amazon VPC(仮想プライベートクラウド)と連携して動作し、安全/堅牢なネットワーキング機能を提供します。

仮想マシン

仮想マシンは、オープンソース仮想化ソフトウェア「Xen」を用いて仮想化されています。

小規模構成から大規模構成までスケーラブルに対応可能です。

データ保存非永続性

Amazon EC2では、データの永続的な保存は行なえません。そのため、永続的保存サービス「Amazon S3(Amazon Simple Storage Service)」などを併用します。

AWSサービス連携

他の多くのAWSサービスと連携可能です。

アクセスインタフェース

Webベースユーザインタフェース「Amazon EC2 コンソール」で仮想マシンのコントロールを行えます。

コマンドラインインタフェースも用意されています。

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

MicrosoftAzure「Virtual Machines」、Google Cloud Platform「Google App Engine」など。

TOPに戻る

導入事例

オフィシャルサイトで導入事例が紹介されています。
→すべての AWS のお客様事例

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Amazon Elastic Compute Cloud最新TOPICS

【クラウド】AWS導入事例(千趣会編)---「4年かけて社内サーバをEC2に移行」「AWSに詳しい人が誰もいなかった」「ひたすらトライ&エラー」(2017年01月24日 16:03)

社内サーバを「Amazon EC2」に移行し続ける千趣会の情シス3名へのインタビュー。 【Amazon EC2とは】 ・仮想サーバホスティングサービス http://www.ossnews.jp/oss_info/Amazon_Elastic_Compute_Cloud 【テーマ】 ・サーバーの乱立と保守切れからAWSの導入を検討 ・入社していきなりクラウドからスタートした ...

Amazon Elastic Compute Cloud最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter