Polaris(ポラリス)とは、Kubernetesデプロイについて検証および実施するためのオープンソースツールです。クラスタ構成に対してさまざまなチェックを実行して、Kubernetesポッドとコントローラーがベストプラクティスを使用して構成されていることを確認し、将来の問題を回避するために役立ちます。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Polarisとは

Polaris(ポラリス)とは、Kubernetesデプロイについて検証および実施するためのオープンソースツールです。クラスタ構成に対してさまざまなチェックを実行して、Kubernetesポッドとコントローラーがベストプラクティスを使用して構成されていることを確認し、将来の問題を回避するために役立ちます。

概要

Polaris(ポラリス)とは、Kubernetesデプロイについて検証および実施するためのオープンソースツールです。クラスタ構成に対してさまざまなチェックを実行して、Kubernetesポッドとコントローラーがベストプラクティスを使用して構成されていることを確認し、将来の問題を回避するために役立ちます。

基本説明

Polarisは、Kubernetesデプロイメント構成エラーを特定するオープンソースプロジェクトです。

Polarisは、12種類のチェックを実行し、Kubernetes設定ミスをユーザーが発見できるようにサポートし、「セキュリティ脆弱性」「クラスタ停止」「スケーリング失敗」などの問題が発生する可能性を低減できます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→fairwinds.com →polaris

■GitHub

→github.com →FairwindsOps/polaris

■主要開発元

Polarisは、Fairwindsが中心となり開発が進められています。

→fairwinds.com →who-is-fairwinds

■ライセンス情報

Polarisのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →FairwindsOps/polaris →LICENSE

■ダウンロード

→github.com →FairwindsOps/polaris

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Prometheus」「kubewatch」「Jaeger」など。

Polaris最新TOPICS

最新情報はありません。

Polaris最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

Function-As-AServiceプラットフォーム、主要プロバイダ9社とその状況

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

「今こそコロナ第2波への対策を!テレワークでの社内問い合わせ管理負荷から解放されませんか」 ~即日導入可能!ITIL準拠社内ヘルプデスクの活用方法~

「一人情シス」を助けるAWSのはじめ方(移行・セキュリティ・運用編)

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter