Prometheus(プロメテウス)とは、システム監視および警告ツールキットです。柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Prometheusとは

Prometheus(プロメテウス)とは、システム監視および警告ツールキットです。柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

概要

Prometheus(プロメテウス)とは、システム監視および警告ツールキットです。柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

基本説明

Prometheusは、指定された間隔で構成済みのターゲットからメトリックを収集し、ルール式を評価し結果を表示します。何らかの条件が真であることが観察された場合にアラートをトリガーできます。

「どのエンドポイントが存在すべきか?」「時系列パターンがトラブルを意味するか?」などについて積極的な障害探知を実施できます。

経緯

・2012年:初版リリース

Prometheusプロジェクトはスタンドアロンのオープンソースプロジェクトとして、どの企業からも独立して維持されています。

リリース開始以来、多くの企業や組織がPrometheusを採用しており、プロジェクトには非常に活発な開発者やユーザーコミュニティが参加しています。

2016年、Prometheusプロジェクトは、プロジェクトのガバナンス構造を明確にするために、Kubernetesに続く2番目のホストプロジェクトとして、Cloud Native Computing Foundationに参加しました。

ユースケース

■時系列記録に強み

Prometheusは純粋に数値的な時系列の記録に適しています。

「マシン中心の監視」と「非常に動的なサービス指向アーキテクチャの監視」の両方に適合します。

マイクロサービスの世界では、多次元データの収集とクエリサポートが特別な強みとなります。

■課金データ収集には不向き

「リクエストごとの請求」などの100%の収集精度が必要な場合、Prometheusは適切な選択ではありません。

そのような場合、他のシステムを使用して課金用のデータを収集および分析し、Prometheusで残りの監視を実施する使い方が適しています。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→prometheus.io

■主要開発元

Prometheusは「Cloud Native Computing Foundation」プロジェクトが中心となり開発が進められています。

→cncf.io

■ライセンス情報

Prometheusのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →prometheus/prometheus →LICENSE

■ダウンロード

公式にメンテナンスされているほとんどのPrometheusコンポーネント用に、プリコンパイルされたバイナリとDockerイメージを提供しています。

・Darwin
・Linux
・Windows

→Prometheus →DOWNLOAD

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Graphite」「InfluxDB」「OpenTSDB」など。

Prometheus最新TOPICS

最新情報はありません。

Prometheus最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter