Grafana(グラファナ)とは、オープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツールです。インフラやアプリケーションなどのさまざまなデータソースにアクセスして各種メトリクス情報を収集し、時系列データとして可視化できます。リッチなグラフ描画によって一目見ただけでリアルタイムにステータスを把握できます。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Grafanaとは

Grafana(グラファナ)とは、オープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツールです。インフラやアプリケーションなどのさまざまなデータソースにアクセスして各種メトリクス情報を収集し、時系列データとして可視化できます。リッチなグラフ描画によって一目見ただけでリアルタイムにステータスを把握できます。

■関連する比較ページ

概要

Grafana(グラファナ)とは、オープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツールです。

基本説明

Grafanaは、インフラやアプリケーションなどのさまざまなデータソースにアクセスして各種メトリクス情報を収集し、時系列データとして可視化するためのダッシュボードツールです。

簡単な操作でダッシュボードを作成でき、データベースに保存されたログに対してクエリを実行することで、リッチなグラフ描画によって一目見ただけでリアルタイムにステータスを把握できます。
「表示期間指定」「時間帯指定」「特定ノード抽出」などのように柔軟な表示設定が可能で、インタラクティブに可視化を操作できます。ダッシュボード共有によるチームでの共同監視も行えます。

Kibanaなどの他のダッシュボードツールと比較するとGrafanaの機能はシンプルですが、「簡単インストール」「簡単データソース設定」が可能であるため、「すぐに使いこなせる」使いやすいツールとして利用できます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→Grafana(The open platform for analytics and monitoring)

■ライセンス情報

Grafanaのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →grafana/grafana →LICENSE.md

■ダウンロード

→Grafana →Download Grafana

■導入事例

→Grafana →Testimonials

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Kibana」「Metabase」「Re:dash」など。

Grafana最新TOPICS

最新情報はありません。

Grafana最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

クラウド活用だけで終われないBCP - ハイブリッドクラウド×AIOps -

【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

「一人情シス」を助けるAWSのはじめ方(移行・セキュリティ・運用編)

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter