Kibana(キバナ)とは、全文検索エンジン「Elasticsearch」と連携して使用するデータ解析/可視化プラットフォームです。データ分析および検索ダッシュボードで、全文検索エンジン「Elasticsearch」用のオープンソースのデータ視覚化プラグインとして機能します。

オープンソースのBIツール/Kibanaとは

Kibana(キバナ)とは、全文検索エンジン「Elasticsearch」と連携して使用するデータ解析/可視化プラットフォームです。データ分析および検索ダッシュボードで、全文検索エンジン「Elasticsearch」用のオープンソースのデータ視覚化プラグインとして機能します。

■関連する比較ページ

「Kibana」基本情報

■概要

Kibana(キバナ)とは、全文検索エンジン「Elasticsearch」と連携して使用するデータ解析/可視化プラットフォームです。

■基本説明

Kibanaはデータ分析および検索ダッシュボードで、全文検索エンジン「Elasticsearch」用のオープンソースのデータ視覚化プラグインとして機能します。

Kibanaを使用すると、Elasticsearchに格納されているデータについて「検索」「表示」「高度なデータ分析」「時間軸分析」などを簡単に実行できます。さまざまな「チャート」「表」「マップ」などでデータを視覚化して分かりやすくグラフィカル表示できます。

Kibanaは、「使いやすいインターフェース」「カスタマイズ可能なダッシュボード」「柔軟なクエリ機能」「必要な情報へのアクセス性」「ドリルダウン機能」「高速フィルタリング」「集計機能」「グラフィカル表示」などの点で高く評価されています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Elastic →Kibana

ライセンス情報

Kibanaのライセンスは「Apache License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →elastic/kibana →LICENSE.txt

ダウンロード

Kibanaは「Linux」「Windows」「macOS」などで利用でき、Docker版も提供されています。

→Elastic →Download Kibana

導入事例

→Elastic →ユーザーストーリー

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Metabase」「Re:dash」など。

Kibana最新TOPICS

【講演資料を公開】4/19「米国におけるオープンソース最新活用状況」(2017年05月19日 09:15)

2017年04月19日(水)14:30~16:30 中央区のJJK会館2階多目的ホールA にて「米国におけるオープンソース最新活用状況」と題したセミナーが開催されました。 当日は、オープンソースに関心をお持ちの方々がご来場くださり、お陰様で盛況のうちに終了することができました。皆さま熱心に公聴され、メモを執る姿も多く見受けられましたました。 また、来場者アンケートでは多くのコメントを頂戴しまし...

Kibana最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter