jQuery(ジェイクエリー)とは、軽量JavaScriptライブラリです。Webページに少ないコード量でリッチ表現を組み込めます。

オープンソースのフレームワーク/jQueryとは

jQuery(ジェイクエリー)とは、軽量JavaScriptライブラリです。Webページに少ないコード量でリッチ表現を組み込めます。

「jQuery」基本情報

■概要

jQuery(ジェイクエリー)とは、軽量JavaScriptライブラリです。Webページに少ないコード量でリッチ表現を組み込めます。

■基本説明

(参考)「JavaScript」とは

JavaScriptとは、プロトタイプベースのオブジェクト指向スクリプト言語です。

主に、アプリケーション開発/Webブラウザ実装などに使用されており、多くのプログラマーが利用しているプログラミング言語です。

「jQuery」とは

jQueryは、JavaScriptのようなプログラミング言語ではなく、JavaScript用ライブラリ(プログラム集合体)です。jQueryの中身はJavaScriptで構成されたプログラムです。

jQueryは、Webブラウザ用のJavaScriptコードをより容易に記述できるようにするために設計された軽量なJavaScriptライブラリです。Webページに「イベント処理」「アニメーション」「Ajax」などの機能を簡単に追加できます。

jQueryは、Webブラウザでの動作をターゲットとして設計されているため、JavaScriptでの実装と比較して、より快適かつ動的に、WebページにリッチUIを埋め込めます。jQuery内にある機能を呼び出すことにより、複雑な動作でも簡単に実装できます。

■経緯

・2006年、初版リリース---John Resig氏によって開発/公開

jQuery登場前

jQuery登場前は、Webページでリッチ表現を行うためには数十行も記述する必要がありました。

また、各ブラウザで仕様/動作が異なるため、開発者は常にブラウザ互換についても考えながらコードを書く必要がありました。

jQuery登場

jQueryは、比較的に後発に登場したJavaScript用ライブラリですが、それまでの手間を大幅に削減できる有用性により、「Web開発革命」「JavaScriptライブラリのデファクトスタンダード」と言われるほどの人気を得ました。

■採用事例

jQueryは、多くの世界的企業/コミュニティが支持しています。
・Microsoft---「Visual Studio」ツールに採用
・IBM
・Amazon
・Dell
・Twitter

Ruby用開発フレームワーク「Ruby on Rails」は、バージョン3.1から、標準JavaScriptライブラリとしてjQueryを採用しています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→jQuery

ライセンス情報

jQueryのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→jQuery →License

ダウンロード

→jQuery →Downloading jQuery

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「React」「Vue.js」「Dojo Toolkit」など。

jQuery最新TOPICS

【OSS】JavaScriptライブラリ「jQuery 3.3」リリース---jQueryテストをコマンドライン上で実行可能に、クラス操作メソッドが配列を引数として受け付け(2018年01月23日 20:03)

jQuery Foundationは、1月19日、 JavaScriptライブラリ「jQuery 3.3」を公開した。 【jQueryとは】 軽量JavaScriptライブラリ https://www.ossnews.jp/oss_info/jQuery 【3.3のポイント】 ・新しい機能を追加するよりも不要なものを削除することにフォーカス ・jQueryテストをコマンドライ...

jQuery最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter