GNU Mailman(GNUメールマン)とは、「Eメールディスカッション」や「Eニュースレターリスト」を管理するためのメーリングリスト管理システムです。Webインターフェースを提供しており、ユーザーはアカウントを簡単に管理でき、リスト所有者はリストを簡単に管理できます。

オープンソースのメールサーバ/GNU Mailmanとは

GNU Mailman(GNUメールマン)とは、「Eメールディスカッション」や「Eニュースレターリスト」を管理するためのメーリングリスト管理システムです。Webインターフェースを提供しており、ユーザーはアカウントを簡単に管理でき、リスト所有者はリストを簡単に管理できます。

概要

GNU Mailman(GNUメールマン)とは、「Eメールディスカッション」や「Eニュースレターリスト」を管理するためのメーリングリスト管理システムです。Webインターフェースを提供しており、ユーザーはアカウントを簡単に管理でき、リスト所有者はリストを簡単に管理できます。

基本説明

GNU Mailmanは、メーリングリスト管理システムとして、以下の機能を提供します。

・組み込みアーカイブ機能
・自動バウンス機能
・コンテンツフィルタリング機能
・ダイジェスト配信機能
・スパムフィルター機能 など

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→list.org

■リポジトリ(GitLab)

→gitlab.com →mailman

■主要開発元

GNU Mailmanは、「GNU Mailman開発コミュニティ」が中心となり開発が進められています。

■ライセンス情報

GNU Mailmanのライセンスは「GNU General Public License Ver3」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→list.org

■動作環境

→list.org →requirements

■ダウンロード

→list.org →download

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Sympa」など。

GNU Mailman最新TOPICS

最新情報はありません。

GNU Mailman最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

アフターコロナの需要予測と外部データ活用マーケティング

今改めて考える、社内ネットワークからAWSへの接続方法 ~閉域接続サービスはどう選ぶべきか、AzureやOracleなどマルチクラウドの接続は?~

加速するOracle Cloudの可能性 ~専用線接続によるセキュリティ、ネットワーク障害、遅延リスク障害、遅延リスクの解決法~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter