Laravel(ララベル)とは、PHP向けフルスタックWebアプリケーションフレームワークです。MVC(Model View Controller)アーキテクチャを採用し、表現力豊かで洗練された構文を持ち、高い開発生産性が特徴です。

オープンソースのフレームワーク/Laravelとは

Laravel(ララベル)とは、PHP向けフルスタックWebアプリケーションフレームワークです。MVC(Model View Controller)アーキテクチャを採用し、表現力豊かで洗練された構文を持ち、高い開発生産性が特徴です。

■関連する比較ページ

「Laravel」基本情報

■概要

Laravel(ララベル)とは、PHP向けフルスタックWebアプリケーションフレームワークです。表現力豊かで洗練された構文を持ち、高い開発生産性が特徴です。

■基本説明

Laravelは、MVC(Model View Controller)アーキテクチャのPHP Webフレームワークです。フルスタックフレームワークとして多くの機能を提供し、先進的な技術も積極的に取り入れています。

特に「基本的なコード自動生成機能」による高い生産性を特徴としています。

■主要開発元

Laravelは、Taylor Otwell氏を中心としたコミュニティーにより活発な開発が続けてられています。

■経緯

・2011年:初版リリース

開発者のTaylor Otwell氏は「ユーザー認証機能」「承認のための組み込みサポート」などの機能を提供しなかったCodeIgniterフレームワークの代替手段を提供する試みとしてLaravelを開発しています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Laravel

ライセンス情報

Laravelのライセンスは「MIT license」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →laravel/framework [→License]

ダウンロード

→Laravel →Installation

→GitHub →laravel/framework

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Slim」「framework-spider」「CakePHP」など。

「Laravel」の主な特徴

■フルスタックフレームワーク

Laravelはフルスタックフレームワークとして、「データベースからのデータの取得処理」や「ログイン認証処理自動化」など、PHPWebシステム開発に必要な機能がほぼすべて含まれています。

■開発効率性向上

Laravel開発チームは『開発は楽しく創造的な経験でなければならない』と考え、多くのWebシステム開発プロジェクトで実施されている一般的な作業を軽減することで、開発の手間を省くことを試みています。

開発生産性向上機能の例

・モジュラーパッケージングシステム---依存関係マネージャー
・リレーショナルデータベースアクセスサポート---スキーマ移行機能
・アプリケーションの展開および保守に関するサポートユーティリティ など

■シンプル構文

Laravelは、表現力豊かで美しい構文で、シンプルで読みやすいコードを記述できます。

■チーム開発

Laravelはチーム開発用途も考慮されています。

データベースに依存しない移行およびスキーマビルダーを使用することで、開発チーム全員の同期を維持できます。

■豊富なツールキット

Laravelは、アクセスが容易でありながら強力であり、大規模で堅牢なアプリケーションに必要な豊富なツールを提供しています。

「Laravel」の主な機能

Laravelは堅牢なシステムを構築するためのさまざまな機能を提供します。
・ルーティング機能---URLと対応する処理を紐づけ
・テンプレートエンジン機能「Blade」
・エラーハンドラ機能
・DI(Dependency Injection: 依存性注入)機能
・バリデーション機能---入力値チェック
・データベース連携機能
・認証の自動化機能 など

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Laravel最新TOPICS

最新情報はありません。

Laravel最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

「人の移動が制限された新しい生活様式」時代におけるオフショア活用の利点 〜オフショア活用企業が感じた進化の実感とは〜

VB6.0からVB.NETへ、90%以上を自動変換

ソフトウェア開発におけるアジャイル基盤の構築 (バージョン管理システムやテスト自動化ツールとの連携の必要性)

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter