DVD Flick(DVDフリック)とは、シンプル操作で強力な機能を利用できるDVDオーサリングツールです。

オープンソースのDVD Flickとは

DVD Flick(DVDフリック)とは、シンプル操作で強力な機能を利用できるDVDオーサリングツールです。

「DVD Flick」基本情報

■概要

DVD Flick(DVDフリック)とは、シンプル操作で強力な機能を利用できるDVDオーサリングツールです。

■基本説明

DVD Flickは、Windows用のオープンソースDVDオーサリングツールです。

各種動画ファイルをDVDデータに変換してDVDビデオを作成できます。分かりやすいインターフェースを利用でき、ドラッグ&ドロップの簡単操作で利用できます。

作成するDVDには、字幕やカスタムオーディオトラックを多重化させることができ、簡単なメニュー画面も追加できます。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→DVD Flick

ライセンス情報

DVD Flickのライセンスは「GNU General Public License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→DVD Flick →Download

ダウンロード

DVD Flickは、Windowsで動作します。

→DVD Flick →Download

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「DVDStyler」など。

「DVD Flick」の主な特徴

■豊富なコーデックサポート

DVD Flickは多くのフォーマットやコーデックをサポートしているため、ほとんどの動画ファイルをDVD素材として使用できます。

ビデオコーデック

・Windows Mediaフォーマット
・RealMedia
・QuickTime
・AVI
・Flash Video
・各種MPEG準拠フォーマット など

オーディオコーデック

・AAC
・AC3/E-AC3
・ATRAC 3
・Microsoft ADPCM
・WavPack など

コンテナフォーマット

・ADTS AAC audio
・AVS
・Creative VOC
・MPEG-4
・WC3 Movie など

→DVD Flick →Features

FFmpegを利用

DVD Flickは、多くのファイルフォーマットとコーデックをデコード(エンコード)するために、クロスプラットフォームマルチメディアフレームワーク「FFmpeg」を利用しています。

→OSSxCloudNews →オープンソースのFFmpegとは

■字幕フォーマットサポート

DVD Flickは以下の字幕フォーマットをサポートしています。
・SubStation Alpha---「.ssa」「.ass」
・MicroDVD---「.sub」
・SubRip---「.srt」
・SubView

■オープンソース動画編集ソフトウェア「AviSynth」スクリプトのサポート

AviSynthとは

AviSynthはビデオポストプロダクションツールで、フレームサーバとして編集機能を提供します。

→AviSynth

AviSynthスクリプト読み込み

DVD Flick自体はビデオ編集機能を備えていませんが、AviSynthスクリプトを読み込むことで、シンプルなDVDメニューを作成できます。

「DVD Flick」の主な機能

DVD Flickは、以下の機能を提供します。
・インポート機能---オーディオファイル、ビデオファイル、字幕
・ISOイメージファイル生成
・DVDライティング
・メニュー画面作成
・チャプター設定
・字幕や音声の多重化 など

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

DVD Flick最新TOPICS

最新情報はありません。

DVD Flick最新CLOSEUPコラム

  • 勉強会
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter