OpenJDK(Open Java Development Kit)とは、JDK(Java Development Kit)のオープンソース実装です。OpenJDKは「Javaランタイムエディション」および「Java Development Kit」の起点を表すコミュニティアップストリームプロジェクトになっています。

オープンソースの言語/OpenJDKとは

OpenJDK(Open Java Development Kit)とは、JDK(Java Development Kit)のオープンソース実装です。OpenJDKは「Javaランタイムエディション」および「Java Development Kit」の起点を表すコミュニティアップストリームプロジェクトになっています。

■関連する比較ページ

概要

OpenJDK(Open Java Development Kit)とは、JDK(Java Development Kit)のオープンソース実装です。OpenJDKは「Javaランタイムエディション」および「Java Development Kit」の起点を表すコミュニティアップストリームプロジェクトになっています。

経緯

OpenJDKの初期バージョンは、Sun Microsystemsが開発した結果として、2007年にリリースされました。

Java公式リファレンス実装

OpenJDKは「SE7以降のJava Standard Edition」の公式リファレンス実装です。

OpenJDKは定義以上のものとして「OpenJDK=Java」であり、Javaの他のすべてのバージョンが作成される基礎を形成します。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→openjdk.java.net

■GitHub

→github.com →openjdk/jdk

■主要開発元

OpenJDKは、OpenJDKコミュニティが中心となり開発が進められています。

■ライセンス情報

OpenJDKのライセンスは「The GNU General Public License (GPL) Version 2」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →openjdk/jdk →LICENSE

■インストール

→openjdk.java.net →install

OpenJDK最新TOPICS

【講演資料を公開】7/12「実は高い?OSSのサポート費用を削減するために」(2018年08月17日 12:07)

2018年07月12日(木)15:00~17:00 株式会社スマートスタイル本社 マルチファンクションルーム にて「実は高い?OSSのサポート費用を削減するために」と題したセミナーが開催されました。 今回も多くの方にご来場頂き、おかげさまで大盛況のうちに終了することが出来ました。ありがとうございました。 当日は、OSSのサポート費用を削減する方法の1つとして「複数のオープンソースをセットで...

OpenJDK最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

AI-OCRとRPAを使った自動受注システムのつくり方 ~プログラムレスだから現場でもできる!簡易な受注業務自動化の秘訣を公開!~

【「ヘルステック」企業、からだポータル株式会社 代表取締役井内氏が登壇】 スタートアップの課題を解決した、ベトナムホーチミンのDIGILOオフィスバーチャル視察

Kubernetesをスモールスタート&シンプルに使いこなす“Mirantis Kubernetes 〜オンプレでの利便性、サポート体制、学習コストなどの課題を解決〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter