Community Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供するコミュニケーションプラットフォームです。「企業」「顧客」「パートナー」「社員」などをつなげるコミュニティを作成できます。

Salesforce/Community Cloud Einsteinとは

Community Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供するコミュニケーションプラットフォームです。「企業」「顧客」「パートナー」「社員」などをつなげるコミュニティを作成できます。

概要

Community Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供するコミュニケーションプラットフォームです。「企業」「顧客」「パートナー」「社員」などをつなげるコミュニティを作成できます。

基本情報

プラットフォーム Salesforce
クラウドサービス名 Community Cloud Einstein
読み方 コミュニティ クラウド アインシュタイン
略称 ---

基本説明

Community Cloud Einsteinは、AI「Einstein」を導入することで、コミュニティにおける隠れた相互関係パターンを見つけ出し、パーソナライズされた最適なコンテンツを提供します。

TOPに戻る

主な特徴

コミュニティテンプレート

コミュニティ作成時には「コミュニティテンプレート」を使用することで、最適なコミュニティを作成できます。

ビジネスデータ連携

Community Cloud Einsteinは、さまざまなシステムからの情報をコミュニティに集約します。

コミュニティメンバーは、コミュニティ内から、各種情報を参照したり、データの更新を行えます。

トピックページ

特定のトピックに関連している情報が集められた「トピックページ」が自動生成されます。ディスカッション/ファイル/グループ/エキスパートなどの情報が対象となります。

特定のトピックをフォローして最新情報チェックなども行えます。

パーソナライズ

各コミュニティメンバーに対して、関心事や行動履歴から、個人のニーズによりパーソナライズされた情報が表示されます。

さまざまな構造化/非構造化データから、最適なコンテンツが提示されます。

メンバーモチベーション

コミュニティメンバーは、コミュニティ全員のプロファイルを閲覧可能です。

コミュニティ全体(コミュニティメンバー)のモチベーションを向上させる仕組みも用意されています。
・メンバー同士でお互いを評価して評価バッジを付与する
・スキルや専門知識を評価して、他のコミュニティに推薦

アクション

最新の情報を把握して、そのタイミングで各種アクションを行えます。
・リードから案件への変換
・経費申請の承認
・サポートケース作成
など

グループ機能

コミュニティとは別の枠組みとして、「グループ」を作成できます。

ユースケースとしては、次のような例があります。
・組織全体でディスカッションを展開
・イベント(キャンペーン)に関わりのあるコミュニティを集めたグループの作成
など

モバイル

「Salesforceモバイルアプリ」や「モバイルブラウザ」から、場所を選ばずにアクセスできます。

カスタマイズ性

Community Cloudは簡単にカスタマイズできます。
・カスタムアクションの作成
・カスタムアプリの組み込み
・サードパーティ製アプリとの連携
・他システムとのデータと連携

シングルサインオンに対応しているため、他システムとの認証連携も容易に行なえます。

ファイル共有機能「Salesforce Files」

ファイル共有機能「Salesforce Files」で、あらゆる端末間でのファイル同期が可能です。

「Salesforce Files Connect for Googleドライブ」を使用すると、Googleドライブとの連携も行えます。

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

「JINSOKU.biz」「TeamOn」など

TOPに戻る

導入事例

オフィシャルサイトで導入事例が紹介されています。
→Salesforce お客様事例(社内コミュニケーション)

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Community Cloud Einstein最新TOPICS

最新情報はありません。

Community Cloud Einstein最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter