Eclipse BIRT(エクリプス バート)。BIRTとは、Business Intelligence and Reportting Toolsの頭文字。Eclipse上で利用できるレポート開発環境

オープンソースのBIツール/Eclipse BIRTとは

Eclipse BIRT(エクリプス バート)。BIRTとは、Business Intelligence and Reportting Toolsの頭文字。Eclipse上で利用できるレポート開発環境

Eclipse Eclipse BIRTの導入メリット

Eclipse BIRT(エクリプス バート)は、Business Intelligence and Reporting Toolsの略で、Eclipseをベースとして、Java/J2EE環境での帳票の作成・配布を可能とするオープンソースプロジェクトです。

Eclipse BIRT(エクリプス バート)の中心的な機能は、ウェブブラウザ上でのレポートデザイン。ユーザはどんな環境からでもドラッグ&ドロップの簡便な操作により素早く効率的に美しいレポートを作成、汎用的なXML、HTML、PDFフォーマットへとデータを書き出して保存・共有することができます。

帳票開発のために別ツールの習熟を一から始めるよりも、使い慣れたEclipse知識を活かすことで、開発期間は大幅に圧縮されるはずです。

TOPに戻る

Eclipse Eclipse BIRTの特長

Eclipse BIRT(エクリプス バート)は、次のような特長があります。

  • Javaの基本的開発環境で帳票の開発もできる
  • 実行環境の選択肢が豊富
  • 帳票データをさまざまなフォーマットに出力
  • データの呼び出し・加工にJava/Javascriptを活用
  • データの保守・管理にも効果

TOPに戻る

こんなお客さまにEclipse Eclipse BIRTの導入をオススメ

次のようなお客様に、Eclipse BIRT(エクリプス バート)の導入をオススメします。

  • 帳票の作成・配布のシステムを短期間で安価に開発したい
  • 環境に依存しない帳票データのやりとりを行いたい
  • クラウド型の情報共有システムを構築したい
  • 現場の声を即座にデータ反映させたい
  • 情報漏えいのリスクを抑えたい

TOPに戻る

Eclipse Eclipse BIRTのライセンス

LICENCEEclipse BIRT(エクリプス バート)のライセンスは、EPLライセンスです。
ソフトウェアのコピーや配布、ソースコードの公開を原則として、ソースコードの自由な改変も認められています。

TOPに戻る

Eclipse Eclipse BIRTの導入事例

Eclipse Eclipse BIRTは、EclipseをベースとしたJava/J2EE環境での帳票の作成・配布を可能とするオープンソースとして、世界中で広く利用されています。

TOPに戻る

Eclipse BIRTのダウンロード

Eclipse BIRT ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Eclipse BIRT最新TOPICS

最新情報はありません。

Eclipse BIRT最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter