7-Zip(セブンジップ)とは、ファイル圧縮/展開アーカイバです。「高圧縮率」「多くのフォーマット対応」が特色です。WindowsやLinuxなどで使用できます。

オープンソースの7-Zipとは

7-Zip(セブンジップ)とは、ファイル圧縮/展開アーカイバです。「高圧縮率」「多くのフォーマット対応」が特色です。WindowsやLinuxなどで使用できます。

基本情報

概要

7-Zip(セブンジップ)とは、ファイル圧縮/展開アーカイバです。「高圧縮率」「多くのフォーマット対応」が特色です。WindowsやLinuxなどで使用できます。

基本説明

7-Zipは、人気が高いファイル圧縮/展開ツールです。

経緯

当初は、Windows用に設計され、後に、他OS用CUI版がリリースされています。

TOPに戻る

主な特徴

ファイルアーカイブ形式「7z」

7-Zipは、デフォルトで拡張子「.7z」アーカイブファイルを生成します。

特徴
・ロスレスデータ圧縮アルゴリズム「LZMA」
・品質を維持しながらファイルサイズを縮小
・複数ディレクトリ/ファイルを格納可能
・高圧縮率
・すべてのファイル名をUnicodeで格納

高圧縮率

7z形式は、高圧縮率が特徴です。
・「RAR」「ACE」などの高圧縮率の形式に匹敵
・「PKZip」「WinZip」よりも2〜10%高い圧縮率
・「ZIP」形式に比べて30〜70%高い圧縮率
・複数の圧縮レベルから選択可能

多様な形式に対応

7-Zipは多くの形式に対応できます。
・ISO形式
・VHD形式
・Linuxファイルシステム(ext2/ext3/ext4)
・VMDK/VDI形式
・RAR5書庫ファイル など

サポートフォーマット

7-Zipは多くのフォーマットに対応しています。

パッキング/アンパック
・7z
・XZ
・BZIP2
・GZIP
・TAR
・ZIP
・WIM

アンパックのみ
・AR
・ARJ
・CAB
・CHM
・CPIO
・CramFS
・DMG
・EXT
・FAT
・GPT
・HFS
・IHEX
・ISO
・LZH
・LZMA
・MBR
・MSI
・NSIS
・NTFS
・QCOW2
・RAR
・RPM
・SquashFS
・UDF
・UEFI
・VDI
・VHD
・VMDK
・WIM
・XAR
・Z

暗号化機能(7z/ZIP形式)

7-Zipは、暗号化機能を提供します。
・「7z」「ZIP」形式に対応
・「AES-256」暗号化
・暗号化は「ファイル」「ディレクトリ構造」の両方に対して有効
・パスワード設定

自己展開機能(7z形式)

自己展開アーカイブを作成すると、7z展開ソフトウェアを持たない利用者でも圧縮アーカイブを展開できます。

インタフェース

・(Windows版GUI)Windowsシェルとの統合
・(Windows版GUI)強力なファイルマネージャ
・強力なコマンドラインバージョン

多言語対応

87ヶ国語に対応しています。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「PeaZip」など。

TOPに戻る

ライセンス情報

7-Zipのライセンスは「GNU LGPL(GNU Lesser General Public License)」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→「7-Zip」オフィシャルサイト →7-Zip License for use and distribution

TOPに戻る

ダウンロード

→「7-Zip」オフィシャルサイト →Download

TOPに戻る

参考元サイト

・「7-Zip」オフィシャルサイト(英語版)
・「7-Zip」オフィシャルサイト(日本語版)
・Wikipedia →7-Zip
・窓の杜 →7-Zip
・freesoft100 →強力な圧縮率を誇る 7-Zip を利用できるオープンソースの圧縮・解凍ソフト「7-Zip」
・WINZIP →7zファイルを開く必要がありますか?

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

7-Zip最新TOPICS

最新情報はありません。

7-Zip最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter