Evergreen(エバーグリーン)は、図書館向けのエンタープライズクラス統合管理システムです。図書館の規模や複雑さに関係なく対応できる拡張性を特徴としています。「図書館スタッフ用図書資料管理サポート機能」や「利用者用図書資料検索機能」などを提供します。

オープンソースのEvergreenとは

Evergreen(エバーグリーン)は、図書館向けのエンタープライズクラス統合管理システムです。図書館の規模や複雑さに関係なく対応できる拡張性を特徴としています。「図書館スタッフ用図書資料管理サポート機能」や「利用者用図書資料検索機能」などを提供します。

概要

Evergreen(エバーグリーン)は、図書館向けのエンタープライズクラス統合管理システムです。図書館の規模や複雑さに関係なく対応できる拡張性を特徴としています。「図書館スタッフ用図書資料管理サポート機能」や「利用者用図書資料検索機能」などを提供します。

基本説明

Evergreenは、小規模図書館から非常に大規模な図書館までのニーズを満たすように設計されたオープンソースの図書館自動化ソフトウェアです。

図書館スタッフ用インターフェースを通じて図書館資料の管理やカタログ化をサポートし、利用者はオンラインパブリックアクセスインターフェースを通じて簡単に資料を検索できます。

安定した堅牢なシステムにより、大量のトランザクションと同時ユーザーを処理でき、極端な負荷がかかっても安定動作できます。

経緯

・2006年:初版リリース

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→Evergreen(evergreen-ils.org)

■主要開発元

Evergreenは、Evergreen Projectが中心となり開発が進められています。

→Evergreen →About Us

■ライセンス情報

Evergreenのライセンスは「GNU General Public License, version 2 or later」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Evergreen →Evergreen DokuWiki →Frequently Asked Questions about Open Source Software

■動作環境

Evergreenのインストールには、サポートされているLinuxディストリビューションの最新の安定版リリースが推奨されます。

Windowsの場合、サーバは仮想化されたUNIXゲストOS(VirtualBoxやVMwareなど)を介してのみ実行できます。

スタッフクライアントは「Windows」「Mac」「Linux」でネイティブ実行できます。

→Evergreen →Evergreen Documentation →Chapter 16. System Requirements

■ダウンロード

→Evergreen →Evergreen Downloads

■導入事例

Evergreenは、世界十数カ国のさまざまな学校や大学や民俗資料館なども含めて、544を超える図書館をサポートしています。

→Evergreen →Evergreen Documentation →Chapter 2. About Evergreen

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Koha」「Open Journal System」など。

Evergreen最新TOPICS

最新情報はありません。

Evergreen最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter