nano(GNU nano)(ナノ)とは、UNIX/Linuxを中心としたシステムで利用できるテキストエディタです。「vim」や「Emacs」のように複雑なコマンドを習得する必要はなく、CUIを用いて直感的に利用できる点が最大の特徴です。

オープンソースのnanoとは

nano(GNU nano)(ナノ)とは、UNIX/Linuxを中心としたシステムで利用できるテキストエディタです。「vim」や「Emacs」のように複雑なコマンドを習得する必要はなく、CUIを用いて直感的に利用できる点が最大の特徴です。

■関連する比較ページ

「nano」基本情報

■概要

nano(GNU nano)(ナノ)とは、UNIX/Linuxを中心としたシステムで利用できるテキストエディタです。「vim」や「Emacs」のように複雑なコマンドを習得する必要はなく、CUIを用いて直感的に利用できる点が最大の特徴です。

■基本説明

GNU nanoは軽量テキストエディタです。「シンプルインターフェース」「直感的コマンドオプション」「ユーザーフレンドリー」「初心者にも使いやすい」などを特徴としており、ターミナル環境で利用できます。

GNU nanoは、電子メールスイート「Pine」の一部であるテキストエディタ「Pico」の代替プロダクトとして設計されています。「可能な限りPicoをエミュレートし機能追加する」ことを目指しています。

■経緯

・2000年:初版リリース

nanoは、当初「tip」という名称でしたが、別のプロダクトと競合するため「nano」に改名されています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→nano(The GNU nano homepage)

ライセンス情報

nanoのライセンスは「GNU General Public License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→nano →Overview →(1.0 release)

ダウンロード

GNUプロジェクトの公式プロジェクトに含まれており、「主要Linuxディストリビューション」や「MacOS」に標準搭載されています。

→nano →Downloading GNU nano

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「vi」「Vim」「GNU Emacs」など。

nano最新TOPICS

最新情報はありません。

nano最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【ユーザー企業無料】エンジニアじゃない一般社会人のためのIT知識研修(コンピューターの基礎の基礎)

脱下請けにも有効、オープンソース・ビジネス解説(ビジネスモデルと事例)<OSSNews広告枠プレゼント特典付き>

暗号通貨 NEM 共同創業者が仕掛ける、スマートコントラクト基盤「TomoChain」とは?

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter