WSO2 Identity Server(ダブルエスオーツー アイデンティティ サーバ)とは、シングルサインオンソリューションです。アプリケーション/API/クラウド/モバイル間で統合ID管理を行います。

オープンソースのシングルサインオン/WSO2 Identity Serverとは

WSO2 Identity Server(ダブルエスオーツー アイデンティティ サーバ)とは、シングルサインオンソリューションです。アプリケーション/API/クラウド/モバイル間で統合ID管理を行います。

基本情報

概要

WSO2 Identity Server(ダブルエスオーツー アイデンティティ サーバ)とは、シングルサインオンソリューションです。アプリケーション/API/クラウド/モバイル間で統合ID管理を行います。

基本説明

WSO2 Identity Serverは、多くの認証コネクタに対応し、統合認証サービスを提供します。

ローカル環境/クラウド環境に配備できます。

TOPに戻る

主な特徴

シングルサインオン機能

WSO2 Identity Serverは、多くのシングルサインオン方式をサポートし、エンタープライズ環境/クラウド環境に対応します。

フェデレーションSSOにより、「Microsoft Office 365」などの各種クラウドアプリケーションに対応します。

異種間SSOプロトコル「アイデンティティ・ブリッジング」により、オンプレミスアプリケーションとクラウドアプリケーション間のSSO連携を行えます。

「Facebook」「Twitter」「LinkedIn」「Salesforce」「Google」などのソーシャルログインを行えます。

認証機能

次のような各種認証方式をサポートしています。
・マルチオプション/マルチステップ認証
・統合Windows認証(IWA)
・X.509認証
・Fast IDentity Online(FIDO)に基づく2要素認証
・タイムベースのワンタイムパスワードベース認証
・SAML 2.0 Web SSO
・OpenID Connect
・OAuth 2.0(1.0a)
・WS-Federation Passive

アイデンティティガバナンス管理---(1)ユーザ/グループ

ユーザとグループを管理できます。「複数プロファイルサポート」「1ユーザに複数のユーザアカウントをリンク」などの柔軟な管理が可能です。各種セキュリティポリシーの設定を行えます。

エンドユーザ向けのセルフサービスユーザポータル機能を提供します。

各種ユーザストアに対応し、複数ユーザストアをサポートできます。
・Microsoft Active Directory
・ApacheDS
・外部LDAP(異種のユーザストアをサポート) など

アイデンティティガバナンス管理---(2)プロビジョニング

外部IDプロバイダに対して、ジャストインタイムでのユーザプロビジョニングが可能です。

アイデンティティガバナンス管理---(3)ワークフロー

マルチオプション/マルチステップ承認テンプレートベースのワークフローで、ユーザ/ロール管理操作を行えます。

アクセス制御---(1)権限管理

「XACML(eXtensible Access Control Markup Language) 2.0/3.0」に基づき、きめ細やかなポリシーベースのアクセス制御が可能です。

アクセス制御---(2)APIセキュリティ

「OAuth2」と「WS-Trust」を使用したアクセス制御が可能です。

監視(監査)機能

以下のような監視を行えます。
・ログインイベント監視
・セッション監視
・特権操作の監査
・標準アクセスおよびパフォーマンス統計監視

プラグイン拡張

多数の拡張ポイントが用意されています。

「各種カスタマイズ」「ユーザストア拡張」「認証方式拡張」「レガシーシステム統合」などを行えます。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「OpenAM」など。

TOPに戻る

導入事例

オフィシャルサイトに、サウジアラビアのプロバイダ企業「ELM」への導入事例があります。
→CASE STUDY『ELM Manages Identities of 4 Million Government Program Users with WSO2 Identity Server』

TOPに戻る

ライセンス情報

WSO2 Identity Serverのライセンスは「Apache License 2.0」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

WSO2 Identity Server最新TOPICS

最新情報はありません。

WSO2 Identity Server最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

AI技術の方向性と企業の活用シナリオ

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter