PowerShell(パワーシェル)。Microsoft社が開発したシェル/スクリプト言語です。拡張可能で高機能な運用管理サポート機能を提供します。

オープンソースのPowerShellとは

PowerShell(パワーシェル)。Microsoft社が開発したシェル/スクリプト言語です。拡張可能で高機能な運用管理サポート機能を提供します。

基本情報

概要

PowerShell(パワーシェル)とは、Microsoft社が開発したシェル/スクリプト言語です。拡張可能で高機能な運用管理サポート機能を提供します。

基本説明

PowerShellは、システム管理用として設計されており、システム管理でよく使われる処理を簡潔に記述できます。「.NET Framework」を基盤として動作します。

Windows環境では、コマンドプロンプトの進化版「Windows PowerShell」として、Windowsを管理するための新しいシェルとして開発されました。Windows7以降には標準で搭載されており、Windowsサーバ群のデフォルトシェルになっています。

経緯

2003年、初期版発表
2016年8月、オープンソース化

TOPに戻る

主な特徴

システム管理用シェル

PowerShellは、従来のシェル/スクリプト言語と異なり、システム管理に特化している点が特徴です。

スクリプト言語

PowerShellは本格的スクリプト言語でもあり、高度な文法を備えているため、バッチファイルよりも高度な処理を記述できます。

コマンドレット

PowerShellでは、コマンドラインプログラム「コマンドレット」を使用して処理を記述します。100種類以上用意されている「コマンドレット」を組み合わせて、複雑な処理をスクリプトとして記述できます。その実体は.NETクラスです。

「コマンドレット」は、使用方法/出力形式などが統一化されているため容易に習熟できます。構文は「動詞 -名詞 -パラメータ名 パラメータ値」のように規定されています。

オブジェクトベース

PowerShellは、オブジェクト指向に基づいて設計されています。

コマンドレット間のデータ受け渡しは、古典的UNIX型アプローチ「テキスト入出力パイプ」ではなく、「.NET Frameworkのオブジェクト配列」を直接やり取りします。プロパティ情報を保持したままのオブジェクトを次々と後続コマンドレットに渡していける点がポイントです。

「一時停止」機能

エラー処理制御オプションとして「一時停止」機能があります。一時停止中に、問題を分析し、元のコマンドに復帰できるものです。

プロバイダモデル(階層的データ構造アクセス機構)

「プロバイダモデル」で、ファイルシステムなどの階層的データ構造にアクセスします。

「レジストリプロバイダ」でレジストリにアクセスできます。他にも、「認証ストアプロバイダ」「環境変数プロバイダ」なども存在します。

プロバイダモデルは拡張可能であり、独自プロバイダを作成して、PowerShellに組み込めます。

実行ポリシー

「実行ポリシー」設定で、PowerShellによるスクリプト実行に対して、セキュリティ制約を課せます。「Restricted」「AllSigned」「RemoteSigned」「Unrestricted」の4つを設定できます。

デジタル署名

スクリプトにデジタル署名できます。スクリプト作成者識別/スクリプト安全性保証に使用できます。

下位互換性

PowerShellから「バッチファイル」や「WSH(Windows Script Host)」などの既存資産をそのまま利用できます。WSHから呼び出すCOMオブジェクトも実行できます。

TOPに戻る

主な機能

・スクリプト言語
・ハッシュテーブル
・配列スライシング
・匿名メソッド
・ループ構文(for、foreach、while)
・条件文 (if、switch)
・変数スコープ(global、script、local)
・関数定義
・ユーザ定義のタブ補完機能

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Bash」など。

TOPに戻る

ライセンス情報

PowerShellのライセンスは「MIT License」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

PowerShell最新TOPICS

【OSS】オープンソースシェル「PowerShell」を書くための「Windows PowerShell ISE」の使い方(2017年01月11日 11:03)

オープンソースシェル「PowerShell」について、基本的な使い方や便利テクニックを紹介。 「Windows PowerShell ISE(Integrated Scripting Environment)」の使い方を解説。 【PowerShellとは】 http://www.ossnews.jp/oss_info/PowerShell 【テーマ】 ・利用環境を整える ・ピン...

PowerShell最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter