Orion(オリオン)とは、クラウド上で動作するソフトウェア開発/実行環境です。Eclipse Orionプロジェクトが開発を進めています。

オープンソースのOrionとは

Orion(オリオン)とは、クラウド上で動作するソフトウェア開発/実行環境です。Eclipse Orionプロジェクトが開発を進めています。

「Orion」基本情報

■概要

Orion(オリオン)とは、クラウド上で動作するソフトウェア開発/実行環境です。Eclipse Orionプロジェクトが開発を進めています。

■基本説明

Orionは、クラウド内でコードを作成し展開して実行できる環境を提供するもので、Webベース統合開発環境(IDE)として利用できます。Eclipse Cloud Developmentトップレベルプロジェクトのもとで公開されているプロジェクトです。

Eclipse Orionプロジェクトの目的は「Web上での開発に全面的に焦点を当てたブラウザベースのオープンツール統合プラットフォームを作成すること」であり、Web上での開発に特化した開発環境を目指しています。

主な特徴

■ソフトウェア開発用Webエクスペリエンス

Orionは、ブラウザベースの開発ツールを作成する他のプロジェクトとは異なり、ブラウザ内で従来のデスクトップIDEを再現するのではなく、ソフトウェア開発のためのWebエクスペリエンスを提供するために十分な注意が払われています。

「リンクは機能し共有できる」「ファイルを新しいタブで開く」などのように、Web開発ならではの開発環境を目指しています。

■Orionコンポーネント

Orionコンポーネントを作成すると、アプリケーションやWebページに埋め込むことが可能です。

Orionのすべてのコンポーネントは、誰でもアカウントを作成してOrionを試せる一般公開サイト「OrionHub」に公開されています。

https://orionhub.org/

■コードエディタ

Orionは「コンテンツアシスト」「コード補完」「エラーチェック」「コードマップ」などの機能を備えた強力なJavaScriptコードエディタを提供します。

■コンパクトUI

シンプルなコンパクトUIを利用して、スマートな1ページレイアウトを構成できます。

プラグイン

Orionにはさまざまなプラグインが用意されています。

■プラグインリスト

→Orion Plugins and Tools

■主なプラグイン

Amazon S3ファイルシステム「Orion-S3」

Amazon S3バケットへのアクセスをファイルシステムとして提供します。

→GitHub →mamacdon/orion-s3

HTMLコードスニペット「snippet」

Editorコマンドを使用して、エディタ内の選択項目からHTMLコードスニペットを作成します。

→GitHub →kenwalker/snippet

エディタコマンド「Double2Single」

OrionエディタにJavaScriptファイルの二重引用符を一重引用符に変換するコマンドを追加します。

→GitHub →kenwalker/Double2Single

補足情報

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→Orion(Orion - Open Source Web and Cloud Development Environment)

ライセンス情報

Orionのライセンスは「Eclipseディストリビューションライセンス1.0 および Eclipse Public License 1.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Eclipse →Eclipse Orion [→Licenses: ]

ダウンロード

→Eclipse →Eclipse Orion →Eclipse Orion Downloads

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Orion最新TOPICS

最新情報はありません。

Orion最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter