Graylog(グレイログ)とは、オープンソースのログ管理プラットフォームです。オープンスタンダードに基づいてさまざまなデータソースからデータを収集し、1つの中央ロケーションからデータ管理を行えます。セキュリティとコンプライアンスに関するニーズに対応できる包括的なログ管理ソリューションを構築できます。

オープンソースのログ管理/Graylogとは

Graylog(グレイログ)とは、オープンソースのログ管理プラットフォームです。オープンスタンダードに基づいてさまざまなデータソースからデータを収集し、1つの中央ロケーションからデータ管理を行えます。セキュリティとコンプライアンスに関するニーズに対応できる包括的なログ管理ソリューションを構築できます。

「Graylog」基本情報

■概要

Graylog(グレイログ)とは、オープンソースのログ管理プラットフォームです。さまざまなデータソースからデータを収集し、1つの中央ロケーションからデータ管理を行えます。

■基本説明

Graylogは、さまざまな形式のログをオープンスタンダードに基づいて集約し、Webインターフェースからログデータについて「可視化」「高速検索」「分析」などを行えます。

Graylogは、すべてのデバイスとネットワークから各種データを収集するためにシステム全体と統合する包括的なログ管理ソリューションを提供し、セキュリティとコンプライアンスに関するニーズを満たします。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Graylog(Open Source Log Management for All | Graylog)

ライセンス情報

Graylogのライセンスは「GNU General Public License v3.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →Graylog2/graylog2-server →COPYING

ダウンロード

→Graylog →DOWNLOAD & INSTALL

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Kibana」など。

Graylog最新TOPICS

【講演資料を公開】11/27 不正調査から障害調査まで、大量のログデータの統合管理をオープンソースで(Graylogの紹介)(2018年12月27日 09:15)

2018年11月27日(火)15:30~ 株式会社デージーネット 東京営業所 にて 「不正調査から障害調査まで、大量のログデータの統合管理をオープンソースで(Graylogの紹介)」と題したセミナーが開催されました。 比較的暖かな気温に恵まれた当日は、熱心にメモをとられている方が多く、質疑応答でもたくさんのご質問を頂戴いたしました。ありがとうございます。 講演では、 不正アクセスな...

Graylog最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

クラウド活用だけで終われないBCP - ハイブリッドクラウド×AIOps -

「一人情シス」を助けるAWSのはじめ方(移行・セキュリティ・運用編)

「今こそコロナ第2波への対策を!テレワークでの社内問い合わせ管理負荷から解放されませんか」 ~即日導入可能!ITIL準拠社内ヘルプデスクの活用方法~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter