Kubernetes(クーベルネイテス)とは、クラウドネイティブコンピューティング基盤のためのDockerコンテナ群管理フレームワークです。Dockerコンテナ群に対する各種管理機能を提供することで、アプリケーションコンテナを論理的な単位にグループ化し、管理性を向上させます。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Kubernetesとは

Kubernetes(クーベルネイテス)とは、クラウドネイティブコンピューティング基盤のためのDockerコンテナ群管理フレームワークです。Dockerコンテナ群に対する各種管理機能を提供することで、アプリケーションコンテナを論理的な単位にグループ化し、管理性を向上させます。

■関連する比較ページ

「Kubernetes」基本情報

■概要

Kubernetes(クーベルネイテス)とは、クラウドネイティブコンピューティング基盤のためのDockerコンテナ群管理フレームワークです。

■基本説明

Kubernetesは、Dockerコンテナ群に対する「デプロイ」「オーケストレーション」「クラスタ管理」「運用管理」などの各種管理機能を提供し、アプリケーションを構成するコンテナを論理的な単位にグループ化し管理性を向上させます。

「メンテナンス機能」「スケーリング機能」「ノード群スケジューリング機能」「ワークロード動的管理機能」「ユーザー定義状態の共有/管理機能」「ロードバランサー機能」「死活監視機能」などの豊富な機能を備えています。

Kubernetesは「アプリの運用負担を軽減するためのエコシステムのコンポーネントとツールの整備」を目指しており、「可搬性」「拡張性」「自動修復性」などの特徴によりコンテナ管理の自動化を推進できるコンテナオーケストレーションシステムです。

■経緯

・2014年 初版リリース
・2015年 Linux Foundation傘下「Cloud Native Computing Foundation」に移管

Kubernetesは、Google社内で開発/運用されている開発生産ワークロードを15年間実行してきた経験を基に、コミュニティの優れたアイデアやプラクティスやノウハウを結集して開発されたもので、プロダクションレベルに対応できるオープンソースプラットフォームです。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Kubernetes(Production-Grade Container Orchestration - Kubernetes)

ライセンス情報

Kubernetesのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →kubernetes →LICENSE

動作環境

Kubernetesは「ローカル環境」「Google Cloud」「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」「OpenStack」「CloudStack」などの環境に対応します。

ダウンロード

→Kubernetes →Setup

導入事例

→Kubernetes →Kubernetes User Case Studies

無料資料プレゼント

サーバーレステクノロジーによる総所有コスト(TCO)~ 従来型のクラウドサービス利用時との比較

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

クラウド活用だけで終われないBCP - ハイブリッドクラウド×AIOps -

「一人情シス」を助けるAWSのはじめ方(移行・セキュリティ・運用編)

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter