Android Studio(アンドロイドスタジオ)とは、Googleが提供するAndroidネイティブアプリケーション開発用公式統合開発環境(IDE)です。高い生産性で高速で開発ができるように、さまざまな機能やアプリ開発用ツールが搭載されています。

オープンソースのAndroid Studioとは

Android Studio(アンドロイドスタジオ)とは、Googleが提供するAndroidネイティブアプリケーション開発用公式統合開発環境(IDE)です。高い生産性で高速で開発ができるように、さまざまな機能やアプリ開発用ツールが搭載されています。

■関連する比較ページ

「Android Studio」基本情報

■概要

Android Studio(アンドロイドスタジオ)とは、Googleが提供するAndroidネイティブアプリケーション開発用公式統合開発環境(IDE)です。

■基本説明

Android Studioは、すべてのタイプのAndroid搭載端末用アプリを構築するための公式統合開発環境です。

高い生産性で高速で開発ができるように、さまざまな機能やアプリ開発用ツールが搭載されています。

■経緯

・2014年:正式バージョン1.0.0公開

Android Studioは、Eclipse用Android開発ツール「ADT(Android Developer Tools)」をネイティブAndroidアプリケーション開発用公式IDEとして置き換えるために開発されました。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Android Studio(Download Android Studio and SDK tools | Android Developers)

ライセンス情報

Android Studioのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Android Studio →License

動作環境

Android Studioは以下の環境で動作します。
・Windows(64-bit)
・Windows(32-bit)
・Mac
・Linux

ダウンロード

→Android Studio →Android Studio downloads

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「IntelliJ IDEA」「Eclipse」など。

Android Studio最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

OSSのプロジェクト管理「Redmine」ベースにガントチャートなど必要機能を包括提供する「Easy Redmine」とは ~無償版との違いと、ガントチャート、グラフなどによる可視化、ワークフローなど機能の紹介~

ソフトウェア開発におけるアジャイル基盤の構築 (バージョン管理システムやテスト自動化ツールとの連携の必要性)

VB6.0からVB.NETへ、90%以上を自動変換

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter