Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースのクロスプラットフォーム高機能統合開発環境(IDE)です。Javaを中心として、プラグイン機構により多くの言語をサポートします。

オープンソースのEclipseとは

Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースのクロスプラットフォーム高機能統合開発環境(IDE)です。Javaを中心として、プラグイン機構により多くの言語をサポートします。

■関連する比較ページ

「Eclipse」基本情報

■概要

Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースのクロスプラットフォーム高機能統合開発環境(IDE)です。Javaを中心として、プラグイン機構により多くの言語をサポートします。

■基本説明

Eclipseは、ほぼすべての言語とアーキテクチャに対応した「IDE」+「プラットフォーム」です。Eclipse Foundationを中心として開発されています。

IDEとしてのEclipseはJavaで実装されており、Java開発においては標準的開発環境になっています。数々の機能強化と安定性強化が続けられています。

Eclipseは、「デスクトップツール用プラグイン」「クラウドIDEで使用される分散サービス」「ブラウザインターフェイス」などを構築するためのプラットフォームでもあります。ソフトウェア開発者に幅広いアドオンツールコレクションを提供し、新しいIDEやパッケージに組み立てられるサービスやツールを構築できます。

■経緯

「Eclipse」の名称は、「食(蝕)」「日食や月食」を意味します。

2001年11月:IBMはEclipseをオープンソース化

2004年02月:非営利組織「Eclipse Foundation」結成し、Eclipseのすべてを移管

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Eclipse(The Eclipse Foundation open source community website.)

ライセンス情報

Eclipseのライセンスは「Eclipse Public License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Eclipse →Legal Resources

ダウンロード

→Eclipse →Download Eclipse Technology that is right for you

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「NetBeans」「IntelliJ IDEA」など。

Eclipse最新TOPICS

【OSS】Windows上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツール8選---「Android Debug Bridge」「Android Lint」(2018年12月26日 10:57)

Windowsプラットフォーム上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツールを紹介。 ①ソースコード管理ツール「GitHub」 GitHubはGitを使用するホスティングバージョン管理サービス。

Eclipse最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter