postLDAPadmin(ぽすとえるだっぷあどみん)は、メールサーバのアカウント情報を管理するためのウェブアプリケーションです。

オープンソースのメールサーバ/postLDAPadminとは

postLDAPadmin(ぽすとえるだっぷあどみん)は、メールサーバのアカウント情報を管理するためのウェブアプリケーションです。

postLDAPadminの概要

postLDAPadmin(ぽすとえるだっぷあどみん)は、メールサーバのアカウント情報を管理するためのウェブアプリケーションです。

メールシステムではアカウント情報をLDAPで管理することがあります。メールサーバを負荷分散したり冗長化したりする場合、複数のメールサーバでアカウントを共有する必要があります。このような時にメールアカウントをLDAPに登録して各メールサーバから参照することで、アカウントの一元管理を行うことができるようになります。また、LDAPは、ウェブサーバやRADIUSサーバ等の認証にも利用することができますので、認証基盤の統一を行うことも可能です。

postLDAPadminは、メールシステムで利用するLDAP情報をウェブインタフェースから操作するためのソフトウェアです。メールアカウントや簡易メーリングリストの管理を行うことができます。また、ウェブインタフェースは機能追加が行えるように設計されていますので、独自機能の追加も容易に行うことができます。

postLDAPadminは、メールアカウントの管理や簡易メーリングリストの管理を行うための管理者ウェブインタフェースと、パスワード変更やメール転送設定等を行う利用者ウェブインタフェースを提供しています。

 

TOPに戻る

postLDAPadminを利用するメリット

postLDAPadminを利用することには、次のようなメリットがあります。

  • Linuxのコマンドライン操作を行うことなく、メールアカウントの管理を行うことができます。
  • LDAPデータの管理に関する知識がなくても比較的簡単にLDAPデータの追加・編集・削除ができます。
  • LDAPデータの追加・編集・削除のためにLDAP管理コマンドを使用する手間がありません。
  • ウェブインタフェースに独自機能の追加を容易に行うことができます。

TOPに戻る

こんなお客さまにpostLDAPadminの導入をオススメ

次のようなお客様に、postLDAPadminの導入をオススメします。

  • メールアカウント管理を簡単に行いたい
  • システム管理者のウェブインタフェースだけでなく、利用者用のウェブインタフェースも欲しい
  • メール転送設定、パスワード変更、メール容量制限等、メールサービスに付加価値を持たせたい

TOPに戻る

連携するオープンソースソフトウェア

postLDAPadminは以下のOSSと連携して動作します。

OS Linux
メールサーバ Postfix
POP/IMAPサーバ Dovecot
Courier-IMAP
LDAPサーバ OpenLDAP
ウェブサーバ Apache
PHP

TOPに戻る

postLDAPadminのライセンス

LICENCE postLDAPadminはGPLv2(*1)の元でオープンソースソフトウェアとしてリリースされています。

*1 GNU General Public License version 2 の略

TOPに戻る

postLDAPadminのダウンロードページ

postLDAPadminのダウンロードページ

TOPに戻る

postLDAPadminのサポート

postLDAPadminの開発元である株式会社デージーネットは、本ソフトウェアのサポートサービス、カスタマイズを承ります。また、postLDAPadminを使用したメールサーバの構築も承ります。

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

情報提供協力

このページは、株式会社デージーネットの協力により作成しました。

postLDAPadmin最新TOPICS

最新情報はありません。

postLDAPadmin最新CLOSEUPコラム

  • postLDAPadmin@デージーネット

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter