「DevSpace」(デブスペース)とは、オープンソースのKubernetes環境用開発ツールです。クラウドネイティブソフトウェアを迅速に開発し展開できるようにするために、Docker+Kubernetesを使用してアプリケーションを「開発」「デプロイ」「デバッグ」するために必要なすべての機能を提供します。

オープンソースのDevSpaceとは

「DevSpace」(デブスペース)とは、オープンソースのKubernetes環境用開発ツールです。クラウドネイティブソフトウェアを迅速に開発し展開できるようにするために、Docker+Kubernetesを使用してアプリケーションを「開発」「デプロイ」「デバッグ」するために必要なすべての機能を提供します。

概要

「DevSpace」(デブスペース)とは、オープンソースのKubernetes環境用開発ツールです。

クラウドネイティブソフトウェアを迅速に開発し展開できるようにするために、Docker+Kubernetesを使用してアプリケーションを「開発」「デプロイ」「デバッグ」するために必要なすべての機能を提供します。

基本説明

DevSpaceは、Kubernetes管理ツール「kubectl」「helm」と同様に、軽量なクライアント専用のCLIツールとして利用します。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→devspace.sh

■GitHub

→github.com →loft-sh/devspace

■主要開発元

DevSpaceは、Loft Labsが中心となり開発が進められています。

→loft.sh →about

■ライセンス情報

DevSpaceのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →loft-sh/devspace →LICENSE

■動作環境

DevSpaceは、任意のKubernetesクラスタで動作します。

■インストール

→devspace.sh →docs →getting-started →installation

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Skaffold」「Tilt」など。

DevSpace最新TOPICS

最新情報はありません。

DevSpace最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

リアルタイム性の高いIoTの課題とは?スマートシティを支えるMQTT ~IoTメッセージングプラットフォームを活用し、セキュリティ確保や通信到達保障を簡単に実現~

ローコード/ノーコードのツール比較と内製化 ~ユーザー企業は、ノーコード/ローコードで内製化できるのか?~

コスト高となるSaaS利用の代替手段 ~情シス要員のいない中小企業が、業務アプリ開発を”ノーコード”で実現する~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter