EasySCP(イージーエスシーピー)とは、仮想ホスティングコントロールパネルです。Linux系サーバの各種管理/設定をサポートします。

オープンソースの運用管理・運用自動化/EasySCPとは

EasySCP(イージーエスシーピー)とは、仮想ホスティングコントロールパネルです。Linux系サーバの各種管理/設定をサポートします。

基本情報

概要

EasySCP(イージーエスシーピー)とは、仮想ホスティングコントロールパネルです。Linux系サーバの各種管理/設定をサポートします。

基本説明

EasySCP(The Easy Server Control Panel)は、Linuxサーバの各種設定をサポートする管理パネルです。

EasySCPは、ホスティングサービスプロバイダ/インターネットサービスプロバイダなどによる利用を想定して開発されています。

CronJob追加/ユーザ管理/証明書管理/メール管理/FTP管理/MySQL管理などの各種設定が可能です。

使いやすいグラフィカルインターフェースで、マウス操作で各種設定を行えます。

PHPで実装されており、日本語にも対応しています。

経緯

「ispCP Omega」開発終了後、「EasySCP」に移行しています。

TOPに戻る

主な特徴

サポートプラットフォーム

各種Linuxディストリビューション(CentOS、Debian、Fedora、FreeBSD、OpenBSD、OpenSUSE、Ubuntuなど)に対応しています。

TOPに戻る

主な機能

・ ヴァーチャルホスト管理(名前ベース、IPアドレスベース)
・ ディスク割り当て管理
・ ドメインエイリアス、サブドメイン管理
・ IPアドレス管理
・ DNS管理
・ バックアップ/リストア管理
・ FTPユーザ管理
・ SSLセキュアドメイン
・ Eメールアドレス管理
・ パスワードプロテクション
・ POP3/IMAPアカウント管理
・ カスタムエラーファイル
・ メール自動返答
・ トラフィック集計
・ CGI/PHP/SSLの構成/管理
・ 多言語対応
・ MySQLデータベースユーザ管理

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「ispCP Omega」「VHCS(Virtual Hosting Control System)」など。

TOPに戻る

ライセンス情報

EasySCPのライセンスは「Creative Commons Attribution-NoDerivs 3.0 Unported License」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

EasySCP最新TOPICS

最新情報はありません。

EasySCP最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter