Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)。オープンソースの高機能コードエディタです。Electron製で、Microsoftが提供しています。クロスプラットフォーム(Windows,Linux,OS X)で動作します。

Visual Studio Codeとは

Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)。オープンソースの高機能コードエディタです。Electron製で、Microsoftが提供しています。クロスプラットフォーム(Windows,Linux,OS X)で動作します。

基本情報

概要

Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)とは、オープンソースの高機能コードエディタです。Electron製で、Microsoftが提供しています。クロスプラットフォーム(Windows,Linux,OS X)で動作します。

基本説明

「Visual Studio Code」は「Visual Studioより軽量でマルチプラットフォームに対応したコーディング特化ツール」という位置づけです。「Visual Studio」の補完として利用するほか、HTML/CSS/JavaScriptなどのコーディング用多機能エディタとしての利用にも適しています。

Web技術を使用したクロスプラットフォームデスクトップアプリ開発用フレームワーク「Electron」で実装されています。

デバッグ、Gitクライアント統合、シンタックスハイライト、インテリセンス、スニペット、リファクタリングなどの機能を有しています。キーボードショートカットなどの詳細なカスタマイズも行えます。

経緯

2015年04月、プレビュー版リリース
2015年11月、MIT Licenseリリース、GitHubへ移管
2016年04月、Ver1.0.0 正式リリース

TOPに戻る

主な特徴

マルチプラットフォーム

Windowsのほか、Mac、Linuxにも対応しています。

多くのプログラミング言語をサポート

多種多様なプログラミング言語(マークアップ言語)をサポートしています。

Visual Studio Marketplace

標準では搭載されていないさまざまな拡張機能を追加できます。

標準でサポートされていない言語であっても、その言語用エクステンションが見つかる可能性があります。

コード可読性

各種色分け表示、カッコ/閉じカッコ対応表示など、各種コードを見やすく表示できます。

コード補完(IntelliSense)

コードを入力していくと、メソッド/プロパティの候補が高速リアルタイムにリスト表示されます。

リファクタリング

「リファクタリング」とは、変数名/メソッド名などの名前を変更すると、それらを使用している箇所を自動で修正してくれる機能です。一部の言語について対応しています。

コマンドパレット

「コマンドパレット」は、「Visual Studio Code」の機能をキーワード指定で実行するための検索ボックスです。

マルチカーソル

Altキー(optionキー)を押しながらマウスをクリックすると、その場所に、元のカーソルとは別に、カーソルを増やせます。

増えたカーソルは、元のカーソルとまったく同じように動かせ、文字を入力するとすべてのカーソル位置に対して同じ文字が反映されます。テキストの一括置換のような処理を行えます。

Emmet対応

省略記法「Emmet」に対応しています。改行+タブ配置などの処理によりコードを整えてくれます。

Gitリポジトリとの連携

バージョン管理システム「Git」に対応しています。リポジトリ作成/コミットなどの操作を行えます。Gitは、別途インストールしておく必要があります。

デバッグ機能

一部言語(Node.js、TypeScript、JavaScriptなど)に対してのデバッグをサポートしています。「Visual Studio Code」からアプリ起動/ブレークポイントでの一時停止などが行えます。

キーボード指向

マウスは極力操作せずに、ほぼキーボードのみでの効率的なコーディングを行えます。

擬似IDE

「Visual Studio Code」はエディタですが、一部の言語に対しては、擬似IDEのように使用できます。

デバッグ機能、Gitサポート、タスク(作業自動化)機能を利用して、「コード編集→コンパイル/ビルド→デバッグ→……→Gitコミット/プッシュ」という流れを「Visual Studio Code」で行うことも可能です。

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Atom」など。

TOPに戻る

導入事例

高機能コードエディタとして、世界中で使用ユーザが増えています。

TOPに戻る

ライセンス情報

「Visual Studio Code」のライセンスは、「MIT License」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Visual Studio Code最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter