Atom(アトム)とは、オープンソースのプログラマー向けコードエディタです。GitHubが主体になって開発しており、強力な機能拡張性が特徴です。初心者はシンプルなエディタとして利用でき、上級者は各種カスタマイズを行うことで自分が望む理想のエディタに仕上げることができます。

オープンソースのAtomとは

Atom(アトム)とは、オープンソースのプログラマー向けコードエディタです。GitHubが主体になって開発しており、強力な機能拡張性が特徴です。初心者はシンプルなエディタとして利用でき、上級者は各種カスタマイズを行うことで自分が望む理想のエディタに仕上げることができます。

■関連する比較ページ

「Atom」基本情報

■概要

Atom(アトム)とは、オープンソースのプログラマー向けコードエディタです。GitHubが主体になって開発しており、強力な機能拡張性が特徴です。

■基本説明

Atomは、GitHub創業者であるChris Wanstrath氏が「Web技術を用いて、Emacsのように自由にカスタマイズできる新世代のエディタを開発する」という思いから始まったエディタです。

「A hackable text editor for the 21st Century」を標榜し、豊富なプラグイン機能により、Web開発者がコーディング作業を効率化するためのさまざまな機能を網羅できます。拡張機能が開発され続けており、人気の拡張機能が標準機能として加わるなど、発展し続けています。

登場したのは2015年と比較的新しいエディタながら、月間アクティブユーザ数が100万人を突破するなど、大注目のコードエディタになっています。

初心者はシンプルなエディタとして利用でき、上級者は各種カスタマイズを行うことで自分が望む理想のエディタに仕上げることができます。

■経緯

・2014年:オープンソース公開
・2015年:正式版(v.1.0)リリース

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Atom

ライセンス情報

Atomのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →atom/atom →LICENSE.md

動作環境

Atomは「Windows」「Mac OS X」「Linux」で利用できます。

ダウンロード

→Atom

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Visual Studio Code」など。

Atom最新TOPICS

【OSS】コードエディタ「Atom v1.24.0」リリース---応答性改善、読み取り専用にする機能追加、右クリックメニュー非同期化(2018年02月16日 11:03)

GitHub Inc.は、2月13日(現地時間)、 コードエディタ「Atom v1.24.0」を正式公開した。 【Atomとは】 プログラマー向けコードエディタ https://www.ossnews.jp/oss_info/Atom 【v1.24.0のポイント】 ・右クリックメニューが非同期化 ・応答性改善 ・ソースコード折り畳み/展開時の自動スクロール機能が追加 ・テ...

Atom最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter