Visual Studio Tools for Azureとは、統合開発環境「Visual Studio」でAzure上のアプリケーション/サービスを開発するための機能群です。

Microsoft Azure/Visual Studio Tools for Azureとは

Visual Studio Tools for Azureとは、統合開発環境「Visual Studio」でAzure上のアプリケーション/サービスを開発するための機能群です。

「Visual Studio Tools for Azure」基本情報

概要

Visual Studio Tools for Azureとは、統合開発環境「Visual Studio」でAzure上のアプリケーション/サービスを開発するための機能群です。

基本データ

プラットフォーム Azure
クラウドサービス名 Visual Studio Tools for Azure
読み方 ビジュアルスタジオツールズ フォー アジュール
略称 ---

基本説明

統合開発環境「Visual Studio」で、Azure向けアプリケーション/サービス開発を行えます。

「Visual Studio 2017」には、Azure向け開発のための機能がすべて搭載されています。Azureワークロードを有効にすると、すぐに作業を開始できます。

「Visual Studio 2015」の場合は、「Azure .NET SDK」をダウンロード/インストールにより、同様な開発環境にできます。

TOPに戻る

主な特徴

クラウドアプリ開発

クラウドを利用したアプリ開発/ビルド/展開/診断が可能です。
・定義済みテンプレートを使用してプロジェクト作成
・複数のAzureアカウントに同時にログインして、サブスクリプションとリソースにアクセス
・クラウドとデバイスアプリケーションにAzureサービスを迅速に追加
・ローカルとリモートの両方でアプリの構成/診断/デバッグが可能
・ウィザード/自動スクリプトでの展開
・「Visual Studio Team Services」での継続的インテグレーション/継続的配置 (CI/CD) パイプライン

スナップショット デバッガー

「Azure App Service」をベースとする .NETアプリのデバッグについて、「スナップショットデバッガー」でエラーの根本原因を迅速に検出できます。

アプリを「Application Insights」でインストルメント化して、環境とアプリケーションのスナップショットを撮れます。

Docker連携

「Visual Studio Tools for Docker」を使用すると、Visual Studio上でDockerを使用した開発も可能です。

「ローカルのDockerコンテナ」または「Azure上のDockerコンテナ(Azure Container Services)」でアプリケーションを構築して、デバッグできます。

Dockerコンテナでアプリケーションを開発後、直接、Dockerコンテナへのデバッグが可能です。

マイクロサービス構築

Visual Studioを使用して、マイクロサービス「Azure Service Fabric」のサービス/アプリケーションを構築できます。

Visual StudioからAzureに接続「Cloud Explorer」

「Cloud Explorer」を使用して、Visual StudioからAzureリソースの操作が可能です。
・Visual StudioからAzureに接続(複数のAzureアカウントでのログイン)
・Azure環境の作成と構成
・Azureリソースの表示、管理、デバッグ、診断
・サブスクリプションとリソースにアクセス

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

AWS「AWS Toolkit for Visual Studio」、Google Cloud Platform「Cloud Tools for Visual Studio」など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト
→Azure →Visual Studio Tools for Azure

TOPに戻る

参考元サイト

・Azure →Visual Studio Tools for Azure
・Azure →Azure 開発者ツール
・銀の光と碧い空 →Visual Studio から AzureやWindows以外のdocker containerで走るASP.NET Core をリモートデバッグする

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Visual Studio Tools for Azure最新TOPICS

最新情報はありません。

Visual Studio Tools for Azure最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter