Infinispan(インフィニスパン)とは、スケーラブルかつ高可用性を提供する「分散キャッシュ」「NoSQLキー/バリューデータストア」プラットフォームです。

オープンソースのクラスタリング/Infinispanとは

Infinispan(インフィニスパン)とは、スケーラブルかつ高可用性を提供する「分散キャッシュ」「NoSQLキー/バリューデータストア」プラットフォームです。

「Infinispan」基本情報

■概要

Infinispan(インフィニスパン)とは、スケーラブルかつ高可用性を提供する「分散キャッシュ」「NoSQLキー/バリューデータストア」プラットフォームです。

■基本説明

Infinispanは、最新のマルチプロセッサアーキテクチャとマルチコアアーキテクチャを最大限に活用するために、分散性かつ並行性を考慮して設計されています。

「分散キャッシュ」としての利用が可能で、「NoSQLキー/バリューストア」や「オブジェクトデータベース」としても使用できます。

InfinispanはJavaで実装されており、「トランザクション」「イベント」「クエリ」「分散処理」「オフ・ヒープ」「地理的フェイルオーバー」などの高度な機能を提供します。

ユースケース

Infinispanは、さまざまな用途で利用できます。

■キャッシュ

ローカルキャッシュ

Infinispanは、頻繁にアクセスされるデータの「高速メモリ内キャッシュ」として機能できます。速度が遅いデータソースのデータの一部またはすべてをメモリにロードすることで、アクセス速度を改善できます。

Infinispanを「ディスクベースのNoSQLストア」や「システムのボトルネックとなっている部分」のフロントとして配置することで、パフォーマンスを大幅に向上できます。

クラスタ化キャッシュ

データが1つのノードに収まらない場合、Infinispanは水平に数百ノードまで拡張でき、クラスタ化キャッシュ機能を提供します。

リモートキャッシュ

異なる言語/プラットフォームを使用している場合や、異なるアプリケーションでデータを利用する必要がある場合は、Infinispanをアプリケーションとは独立したキャッシングレイヤーとして利用できます。

Infinispanは、キャッシュまたはデータグリッド用埋め込みJavaライブラリとして、さまざまなプロトコル(Hot Rod/REST/Memcached/WebSocketsなど)を介してリモートからアクセスできる言語非依存サービスとして利用できます。

■地理的バックアップ

Infinispanは「クラスタ間レプリケーション」をサポートしているため、地理的に離れた場所でデータをバックアップできます。

■高性能NoSQLデータストア(データグリッド)

Infinispanは、永続的データストアとして利用できます。

Infinispanに格納したデータは、プライマリストアとして「トランザクション」「通知」「クエリ」「分散実行」「分散ストリーム」「分析」などの強力な機能を使用してデータを迅速に処理できます。

■各種フレームワークにクラスタ性と高可用性を追加

Infinispanは分散データ構造を公開しているため、クラスタ化が必要なフレームワークやライブラリにInfinispanを組み込みことが可能です。

すべての状態管理(トポロジ変更通知/クラスタ通信など)をInfinispanに委任することで、さまざまなフレームワークを比較的簡単にクラスタ化して高可用性を付加できます。

主な特徴

■ストリーム指向データ処理エンジン統合

Infinispanは、多くのストリーム指向データ処理エンジンなどと統合できます。
・Spark
・Flink
・Hadoop
・Lucene
・JPA
・JCache
・Spring
・Hibernate など

補足情報

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Redis」「Memcached」など。

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→Infinispan(Infinispan Homepage)

ライセンス情報

Infinispanのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Infinispan

ダウンロード

→Infinispan →Download

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Infinispan最新TOPICS

最新情報はありません。

Infinispan最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter