ownCloud(オウンクラウド)とは、ファイルホスティングサービスを作成できるコンテンツコラボレーションプラットフォームです。

オープンソースのドキュメント管理/ownCloudとは

ownCloud(オウンクラウド)とは、ファイルホスティングサービスを作成できるコンテンツコラボレーションプラットフォームです。

「ownCloud」基本情報

■概要

ownCloud(オウンクラウド)とは、ファイルホスティングサービスを作成できるコンテンツコラボレーションプラットフォームです。

■基本説明

ownCloudは、ファイル共有サーバとして利用できるクライアント/サーバ形式のソフトウェアスイートです。

独自のデータ制御やセキュリティを設定でき、セキュアにファイル共有できるオンラインストレージを構築できます。

「使いやすいWebインターフェース」「プライベートデータアクセス」「モバイルデバイス同期」「ドキュメント共同編集」などの特徴があり、「連絡先」「カレンダー」「ファイル」「音楽」「ムービー」などをownCloudに保存し、多数のクラウドアプリケーションを通じてアクセスできます。

■動作環境

サーバー: Linux
クライアント: Windows、macOS、Linux、Android、iOS

■経緯

・2010年 初版リリース
・2014年 opensource.com「オープンソースプロジェクトベスト10」に「Docker」「OpenStack」「Apache Hadoop」「Drupal」などと並んで選出

■ユースケース

ownCloudは、「オンラインドキュメント編集」「カレンダー同期」「連絡先同期」などGoogleドライブのように利用でき、世界中で2500万人以上のユーザーが利用しています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→ownCloud(ownCloud - The leading OpenSource Cloud Collaboration Platform.)

ライセンス情報

ownCloudのライセンスは「Affero GNU Public License Version 3(AGPLv3)」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→owncloud.com →ownCloud, AGPLv3 and the ownCloud Commercial License

ダウンロード

→ownCloud →Download ownCloud

導入事例

ownCloudは多くの機関で導入されています。
・欧州原子核研究機構「CERN」---容量25PBユーザ数1万以上
・カリフォルニア大学
・ハワイ大学 など

→owncloud.com →ownCloud Customers

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Nextcloud」「Pydio」など。

ownCloud最新TOPICS

【OSS】「ownCloud」で独自プライベートクラウドストレージサービスを構築する方法(2018年11月26日 10:33)

オンラインストレージ構築ソフトウェア「ownCloud」を使用して独自プライベートクラウドストレージサービスを設定する方法を解説。 ownCloudとは ownCloudは、自分の管理下にあるサーバやWebサイト上にDropboxのようなプライベートクラウドストレージシステムを独自に構築できるオープンソースソリ...

  • ownCloudサイド(ownCloud)@ビーグッド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter