MyBatis(マイバティス)とは、JavaのDBアクセス用OSSライブラリでO/Rマッピングツールです。「オブジェクト指向言語におけるオブジェクト」と「データベースに関する処理」を対応づけてソフトウェア開発の生産性を効率化できます。

オープンソースのフレームワーク/MyBatisとは

MyBatis(マイバティス)とは、JavaのDBアクセス用OSSライブラリでO/Rマッピングツールです。「オブジェクト指向言語におけるオブジェクト」と「データベースに関する処理」を対応づけてソフトウェア開発の生産性を効率化できます。

■関連する比較ページ

「MyBatis」基本情報

■概要

MyBatis(マイバティス)とは、JavaのDBアクセス用OSSライブラリでO/Rマッピングツールです。

■基本説明

MyBatisは、「オブジェクト指向言語におけるオブジェクト」と「データベースに関する処理」を対応づけてソフトウェア開発の生産性を効率化するためのツールです。

XML記述子(XMLディスクリプタ)または注釈(アノテーション)を使用して、「オブジェクト」を「カスタムSQL」「ストアドプロシージャ」「SQLステートメント」とシンプルに結合(マッピング)できます。

MyBatis SQLマッパーフレームワークにより、オブジェクト指向アプリケーション開発において、リレーショナルデータベースに関する処理を容易化できます。

■主要開発元

MyBatisは、MyBatis Teamを中心として開発が進められています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→MyBatis

ライセンス情報

MyBatisのライセンスは「Apache License Version 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →mybatis/mybatis-3 →LICENSE

ダウンロード

→GitHub →mybatis/mybatis-3 →Releases

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Hibernate」「Reladomo」など。

MyBatis最新TOPICS

最新情報はありません。

MyBatis最新CLOSEUPコラム

セミナー講演資料公開中

大手通信会社や新電力会の基幹システムやDXシステムを、要件定義から担当し成功させたチームを徹底解説 「ベトナムでここまでできるの?」大手企業もみんな使っている日本語が超得意なエンジニア集団「NAL」

10万円からお試しできる、ベトナムオフショア開発説明会 (ベトナムオフショアの不安と対策)

日本人が知らない、欧米企業のIT体制と、日本との格差 ~2025年の崖を乗り越えるために~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter