Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)とは、AWS上で各種リレーショナルデータベースを利用できるマネージドサービスです。各種DBのセットアップ/運用/スケーリングを容易に行なえます。

Amazon Web Services/Amazon Relational Database Serviceとは

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)とは、AWS上で各種リレーショナルデータベースを利用できるマネージドサービスです。各種DBのセットアップ/運用/スケーリングを容易に行なえます。

概要

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)とは、AWS上で各種リレーショナルデータベースを利用できるマネージドサービスです。各種DBのセットアップ/運用/スケーリングを容易に行なえます。

基本情報

プラットフォーム AWS
クラウドサービス名 Amazon Relational Database Service
読み方 アマゾン リレーショナル データベース サービス
略称 Amazon RDS

基本説明

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS) は、手間のかかるデータベース管理タスクを自動的に管理し、厳しいアプリケーション要件に対応します。ユーザーは、アプリケーション開発に集中できます。

TOPに戻る

主な特徴

対応データベースエンジン

Amazon RDSでは、次の6つのデータベースから選択して利用できます。
・Amazon Aurora
PostgreSQL
MySQL
MariaDB
・Oracle
・Microsoft SQL Server

既存データベースとの互換性

Amazon RDSでは、既存のデータベースで使用している各種機能(コード/アプリケーション/ツールなど)が、そのままシームレースに機能します。

ネイティブデータベースアクセス

Amazon RDSでは、ネイティブデータベースアクセスが提供されます。ユーザーはオンプレミス環境と同じように、データベースを操作できます。

完全マネージド型データベース

Amazon RDSのマネージドサービスにより、データベースの各種管理タスクが自動的されます。
・インストール
・プロビジョニング
・ソフトウェアパッチ適用
・バックアップ
・アベイラビリティーゾーン全体への同期的データレプリケーション
・障害検出(自動フェイルオーバー) など

スケーラビリティ

データベースの「コンピューティング容量」「ストレージ容量」をダウンタイムなくスケールアップ(スケールダウン)できます。

可用性/耐久性

Amazon RDSは、高い信頼性を提供します。
・自動バックアップ
・データベースソフトウェアは常に最新バージョン
・データベーススナップショット
・ホスト自動交換
・データセンタ間冗長構成(常時同期レプリケーション) など

セキュア

Amazon RDSエンジンの多くは、保管時暗号化と転送時暗号化が適用されます。

高速性

SSDベースストレージの利用により高速化されます。

ライセンス制約なし

Amazon RDSの使用にあたり、いかなるライセンス制約もありません。

管理者ログインは不可

Amazon RDSにおいて、「DBに対する管理者権限ログイン」と「DBインスタンスOSに対するログイン」は行なえません。

必要な場合は、別な手段を検討する必要があります。

TOPに戻る

導入事例

オフィシャルサイトで導入事例が紹介されています。
→AWS →Amazon RDS Customer Highlights

TOPに戻る

参考元サイト

・AWS →Amazon Relational Database Service (RDS)
・AWS →Amazon RDS →よくある質問
・AWS →Amazon RDS → ユーザーガイド →Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) とは?
・AWS →Amazon RDS →製品の詳細
・Developers.IO →AWS再入門 Amazon RDS編

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Amazon Relational Database Service最新TOPICS

最新情報はありません。

Amazon Relational Database Service最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter