Apache DS(アパッチディーエス)。オープンソースのLDAP(ディレクトリ)サーバです。「Apache Directory」プロジェクトで開発されています。

オープンソースの認証サーバ/Apache DSとは

Apache DS(アパッチディーエス)。オープンソースのLDAP(ディレクトリ)サーバです。「Apache Directory」プロジェクトで開発されています。

基本情報

概要

Apache DS(アパッチディーエス)とは、オープンソースのLDAP(ディレクトリ)サーバです。「Apache Directory」プロジェクトで開発されています。

「ディレクトリサービス」とは

データを保管し整理するサービスのことです。ユーザの個人データ(社員番号、名前、住所、電話番号など)のような頻繁に更新する必要がないデータを管理します。

「LDAPサーバ」とは

LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)というプロトコルを使用するディレクトリサーバのことを指します。

基本説明

ApacheDSは、「The Open Group」によって「LDAPv3」認定されています。拡張性と埋め込み可能なディレクトリサーバです。同様なLDAPサーバ「OpenLDAP」よりも手軽に使うことができるとされています。

純粋なJavaで実装されています。トリガ、ストアドプロシージャ、キュー、ビューを導入できるように設計されています。LDAPの他には、「Kerberos 5」および「パスワード変更プロトコル」をサポートしています。

ApacheDSの用途は、ディレクトリサービスだけではありません。バックエンドディレクトリサービスとして、必要なプロトコルを実装することができます。複数のプロトコル(LDAPとKerberosなど)を同時に機能させることも可能です。対応可能なプロトコルは増え続けています。

Apache Directory Studio

同じく「Apache Directory」プロジェクトで開発されているLDAPクライアントです。GUIでLDAPの管理を行えます。

TOPに戻る

主な特徴

「LDAPv3」準拠

「The Open Group」によって、LDAPプロトコル(バージョン3)の適合性保証認定されています。

フル「X.500」認証

ApacheDSは、X.500サブエントリと組み合わせて、X.500のアクセス制御方式に適応しています。

Kerberosサーバ

Kerberosプロトコル、KDC(Key Disstribution Center)、TGS(Key Distribution Center)、AS(認証サーバ)をサポートしています。

マルチマスターレプリケーション

RFC4533(コンテンツ同期動作)を介して、マルチマスターレプリケーションをサポートします。

パスワードポリシーのサポート

「LDAPディレクトリのパスワードポリシー」(強力なパスワードを使用し、適切にそれらが使用されるために設計された一連のルール)をサポートしています。

LDIFベースの設定

LDIF(LDAP Data Interchange Format:ディレクトリのエントリをテキスト形式で記述するための標準の書式)に対応しています。

マルチプラットフォーム

Linux/Mac OS X/Windowsに対応しています。

MINA

ApacheDSでは、MINA(Multipurpose Interfaces for Networked Applications) というインターフェースを使用しています。MINAを使用することにより、新しいプロトコル実装をApacheDSに組み込むことができます。

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

商用製品:「Active Directory」、「Sun Java System Directory Server」など。

オープンソース製品:「OpenLDAP」、「OpenDJ」、「389 Directory Server」など。

TOPに戻る

導入事例

中小規模からエンタープライズ規模まで、さまざまな領域で幅広く利用されています。

TOPに戻る

ライセンス情報

「Apache DS」のライセンスは、「ApacheLicense V2.0」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Apache DS最新TOPICS

最新情報はありません。

Apache DS最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter