Apache Kafka(アパッチ カフカ)とは、分散ストリーミングプラットフォームです。「Pull型」「高スループット」などの特徴があり、ストリーミングデータパイプライン構築に利用できます。分散環境において「高スループット」かつ「低レイテンシ」で、大規模データを高速に取り込み配信できるメッセージングシステムです。

オープンソースのビッグデータ処理ツール/Apache Kafkaとは

Apache Kafka(アパッチ カフカ)とは、分散ストリーミングプラットフォームです。「Pull型」「高スループット」などの特徴があり、ストリーミングデータパイプライン構築に利用できます。分散環境において「高スループット」かつ「低レイテンシ」で、大規模データを高速に取り込み配信できるメッセージングシステムです。

■関連する比較ページ

「Apache Kafka」基本情報

■概要

Apache Kafka(アパッチ カフカ)とは、分散ストリーミングプラットフォームです。「Pull型」「高スループット」などの特徴があり、ストリーミングデータパイプライン構築に利用できます。

■基本説明

Apache Kafkaは、分散環境において「高スループット」かつ「低レイテンシ」で、大規模データ(ログデータ/イベントデータなど)を高速に取り込み、配信できるメッセージングシステムです。オンライン/オフライン両方のメッセージ取得に対応します。

■経緯

2011年、LinkedInがオープンソース公開しました。

その後、Apache Software Foundationが開発を行っています。

■ユースケース

「リアルタイムストリーミングデータパイプライン構築」や「データストリームを変換するリアルタイムストリーミングアプリケーション」などを構築できます。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Apache Kafka

ライセンス情報

Apache Kafkaのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →kafka-dev/kafka →LICENSE

ダウンロード

→Apache Kafka →Download

導入事例

Apache Kafkaは、「LinkeIn」「Twitter」「Netflix」「Uber」「Tumblr」などでの採用実績があります。

→Apache Kafka →Powered By

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Apache Storm」「RabbitMQ」など。

Apache Kafka最新TOPICS

【OSS】分散ストリーミングプラットフォーム「Apache Kafka 1.0.0」リリース---エンタープライズレベルの拡張性と信頼性の強化、各種性能改善(2017年11月07日 11:03)

Kafka開発チームは、11月1日、 分散ストリーミングプラットフォーム「Apache Kafka 1.0.0」を発表した。 【「Apache Kafka」とは】 https://www.ossnews.jp/oss_info/Apache_Kafka 【1.0.0のポイント】 ・企業での利用に向けた拡張性と信頼性の強化 ・性能改善 ・JBODサポート改善 ・安定性強化

Apache Kafka最新CLOSEUPコラム

  • 勉強会
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter