Lustre(ラスター)とは、オープンソースの並列ファイルシステムです。LustreファイルシステムはPOSIX準拠のファイルシステムインターフェースを提供し、「数千クライアント」「ペタバイトクラスストレージ」「高速I/O帯域幅(数百ギガバイト/秒)」への拡張が可能です。

オープンソースの仮想化ソフト/Lustreとは

Lustre(ラスター)とは、オープンソースの並列ファイルシステムです。LustreファイルシステムはPOSIX準拠のファイルシステムインターフェースを提供し、「数千クライアント」「ペタバイトクラスストレージ」「高速I/O帯域幅(数百ギガバイト/秒)」への拡張が可能です。

概要

Lustre(ラスター)とは、オープンソースの並列ファイルシステムです。LustreファイルシステムはPOSIX準拠のファイルシステムインターフェースを提供し、「数千クライアント」「ペタバイトクラスストレージ」「高速I/O帯域幅(数百ギガバイト/秒)」への拡張が可能です。

基本説明

カーネギーメロン大学の研究プロジェクトから生まれたLustreファイルシステムは、リーダーシップクラスのHPC(High-Performance Computing)シミュレーション環境の多くの要件をサポートし、最もパワフルなスーパーコンピューターのいくつかをサポートしています。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→lustre.org

■GitHub

→github.com →lustre/lustre-release

■主要開発元

Lustreは、OpenSFSとEOFSが中心となり開発が進められています。

→opensfs.org

→eofs.eu

■ライセンス情報

Lustreのライセンスは「GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →lustre/lustre-release →COPYING

■動作環境

Lustreは「RHEL」「CentOS」などのLinuxディストリビューションで動作します。

■ダウンロード

→lustre.org →download

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Ceph」「Apache Hadoop」など。

Lustre最新TOPICS

最新情報はありません。

Lustre最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

テレワーク環境における、クラウドID管理とネットワークセキュリティを改めて考える ~ニューノーマルで加速するDX推進、働き方改革について~

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?)

今改めて考える、社内ネットワークからAWSへの接続方法 ~閉域接続サービスはどう選ぶべきか、AzureやOracleなどマルチクラウドの接続は?~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter