Android(アンドロイド)とは、モバイルデバイス向けオープンソースソフトウェアスタックです。Googleが中心となって開発を進めています。

オープンソースのOS/Androidとは

Android(アンドロイド)とは、モバイルデバイス向けオープンソースソフトウェアスタックです。Googleが中心となって開発を進めています。

「Android」基本情報

■概要

Android(アンドロイド)とは、モバイルデバイス向けオープンソースソフトウェアスタックです。Googleが中心となって開発を進めています。

■基本説明

Androidは、Googleが開発したモバイルオペレーティングシステムです。

「Linuxカーネル」や「各種オープンソースソフトウェア修正版」をベースとしています。

■ユースケース

Androidは、モバイルを中心として、さまざまなデバイスに搭載されています。
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ「Android TV」
・車「Android Auto」
・ウェアラブル「Wear OS by Google」
・PC
・ゲーム機
・デジタルカメラ など

主な特徴

■オープンソースプロジェクト

Androidは、Googleが中心となり開発を進めているオープンソースプロジェクトです。

オープンソースプロジェクトとしてのAndroidの目標は「あるプレイヤーが他のプレイヤーの技術革新を制限したり制御したりすることを防ぐ」ことにあります。

■メモリ管理

Androidが搭載されるデバイスは通常バッテリー駆動のため、Androidはプロセスを管理して消費電力を最小限に抑えるように設計されています。

アプリケーションが使用されていないときは、システムはそのプロセスを停止することで、バッテリーやCPUリソース消費を軽減させます。

■セキュリティ

Androidは、モバイルプラットフォーム向けに最も安全で使いやすいオペレーティングシステムを目指しており、以下のセキュリティ機能を備えています。
・OSレベルでのセキュリティ---Linuxカーネル
・アプリケーションサンドボックス---すべてのアプリケーションに必須
・セキュアプロセス間通信
・アプリケーション署名
・アプリケーション権限設定
・ユーザー許可権限設定 など

アーキテクチャ

Androidシステムアーキテクチャには、次のコンポーネントが含まれています。

■アプリケーションフレームワーク

アプリケーションフレームワークは、開発者向けAPI機能を提供します。

開発者用APIは、基本となるHALインターフェースに直接マッピングされるため、ドライバの実装に関する有益な情報を提供できます。

■バインダープロセス間通信

バインダープロセス間通信(IPC)メカニズムは、アプリケーションフレームワークにプロセス境界を越えてAndroidシステムサービスコードを呼び出す機能を提供します。

■システムサービス

システムサービスは、「ウィンドウマネージャ」「検索サービス」「通知マネージャ」などのモジュール化コンポーネントです。

■ハードウェア抽象化レイヤ

ハードウェア抽象化レイヤ(HAL)は、ハードウェアベンダーが実装するための標準インターフェースを定義しています。

■Linuxカーネル

Androidは、特別な機能を追加したLinuxカーネルを使用しています。
・「Low Memory Killer」---メモリ節約のための積極的メモリ管理システム
・「Wake Lock」---PowerManagerシステムサービス
・「Binder IPCドライバ」 など

補足情報

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Plasma Mobile」など。

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→Android(Android Open Source Project)

ライセンス情報

Androidのライセンスは「Apache Software License、バージョン2.0+他」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Android →Content License

ダウンロード

→Android →DOWNLOAD →Downloading the Source

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Android最新TOPICS

最新情報はありません。

Android最新CLOSEUPコラム

  • 勉強会
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter