WinSCP(ウィンエスシーピー)とは、Windows用FTPクライアントアプリケーションです。「FTPS」「SFTP」「SCP」「Amazon S3」に対応しており、セキュアなファイル送受信を行えます。「Amazon S3」プロトコルに対応しているためS3クライアントとしても利用できます。

オープンソースのWinSCPとは

WinSCP(ウィンエスシーピー)とは、Windows用FTPクライアントアプリケーションです。「FTPS」「SFTP」「SCP」「Amazon S3」に対応しており、セキュアなファイル送受信を行えます。「Amazon S3」プロトコルに対応しているためS3クライアントとしても利用できます。

■関連する比較ページ

「WinSCP」基本情報

■概要

WinSCP(ウィンエスシーピー)とは、Windows用FTPクライアントアプリケーションです。「FTPS」「SFTP」「SCP」「Amazon S3」に対応しており、セキュアなファイル送受信を行えます。

■基本説明

WinSCPは、SSH(Secure Shell)クライアントとして、ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間において、暗号化通信による安全なファイル転送を行えます。ファイルマネージャ機能による直感的な操作を行えます。

「Amazon S3」プロトコルに対応しているためS3クライアントとしても利用できます。

■経緯

・2000年:初版リリース
・2003年:GNU GPLでライセンス

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→WinSCP(WinSCP :: Official Site :: Free SFTP and FTP client for Windows)

ライセンス情報

WinSCPのライセンスは「GNU General Public License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→WinSCP →License

動作環境

Windowsで利用できます。

ダウンロード

→WinSCP →Download

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「FileZilla」「FFFTP」など。

WinSCP最新TOPICS

【OSS】FTPクライアントソフト「WinSCP v5.13」リリース---クラウドストレージ「Amazon Simple Storage Service(S3)」プロトコルをサポート(2018年02月21日 20:03)

2月19日、 FTP/SFTP/SCPクライアントソフト「WinSCP v5.13」が公開された。 【WinSCPとは】 Windows用FTPクライアントアプリケーション https://www.ossnews.jp/oss_info/WinSCP 【v5.13のポイント】 ・クラウドストレージ「Amazon Simple Storage Service(S3)」プロトコルを...

WinSCP最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter