VLC media playerは、マルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤーです。非常に多くのメディアファイル用コーデックを内蔵しているため、多様なメディアファイルの再生が可能です。「シンプル」「高速」「パワフル」「高機能」「多機能」を特徴としています。

オープンソースのVLC media playerとは

VLC media playerは、マルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤーです。非常に多くのメディアファイル用コーデックを内蔵しているため、多様なメディアファイルの再生が可能です。「シンプル」「高速」「パワフル」「高機能」「多機能」を特徴としています。

■関連する比較ページ

「VLC media player」基本情報

■概要

VLC media player(ブイエルシーメディアプレーヤー)とは、マルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤーです。非常に多くのメディアファイル用コーデックを内蔵しているため、多様なメディアファイルの再生が可能です。

■基本説明

VLC media playerは「シンプル」「高速」「パワフル」「高機能」「多機能」を特徴とするメディアプレイヤーです。

さまざまなフォーマット再生が可能で、「マルチメディアファイル」「DVD」「オーディオCD」「各種ストリーミングプロトコル」などに対応します。

また、「コンピュータネットワーク上でのメディアストリーミング」や「マルチメディアファイル変換」も可能です。

■経緯

・2001年:初版リリース

VLC media playerは、非営利団体「VideoLAN」を中心として開発が行われています。

元々は別のプロダクトであったサーバ機能「VideoLAN Server」の多くが、VLC media playerに統合された経緯があります。

「VLC」という名称は、当初のプロジェクト名「Video LAN Client」に由来しています。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→VideoLAN ORGANIZATION →VLC

ライセンス情報

VLC media playerのライセンスは「GNU General Public License Version 2」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→VideoLAN ORGANIZATION →Legal concerns

ダウンロード

VLC media playerは、デスクトップOSやモバイルプラットフォームなど、各種プラットフォームに対応しています。

→VideoLAN ORGANIZATION →VLC →VLCメディアプレイヤーの公式ダウンロード

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Kodi」「SMPlayer」など。

VLC media player最新TOPICS

【OSS】マルチメディアプレイヤー「VLC media player v3.0.0」リリース---コア機能強化、デコード/レンダリングの高速化、Chromecastデバイスをサポート(2018年02月14日 20:03)

VideoLAN Projectは、2月9日(現地時間)、 マルチメディアプレイヤー「VLC media player v3.0.0」を公開した。 【VLC media playerとは】 マルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤー https://www.ossnews.jp/oss_info/VLC_media_player 【v3.0.0のポイント】 ・3年ぶり...

VLC media player最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter