Apache CouchDB(アパッチカウチデービー)。ドキュメント指向データベースです。「RESTful HTTP/JSON API」「スキーマレス(NoSQL)」「分散型」「スケーラブル」「耐障害性」などの特徴があります。

オープンソースのデータベース/Apache CouchDBとは

Apache CouchDB(アパッチカウチデービー)。ドキュメント指向データベースです。「RESTful HTTP/JSON API」「スキーマレス(NoSQL)」「分散型」「スケーラブル」「耐障害性」などの特徴があります。

基本情報

概要

Apache CouchDB(アパッチカウチデービー)とは、ドキュメント指向データベースです。「RESTful HTTP/JSON API」「スキーマレス(NoSQL)」「分散型」「スケーラブル」「耐障害性」などの特徴があります。

基本説明

Apache CouchDBは、ドキュメントをデータとして管理し、Web公開に最適化されたデータベース管理システムです。関数型言語「Erlang」で実装されています。

CouchDBコミュニティのWebサイトなどには「Relax(リラックス)」という言葉がよく登場します。「データベースの設計/構築/操作について極力リラックスできるデータベース環境を提供する」というコンセプトです。

経緯

・2007年、オープンソース公開
・2009年、Apache Software Foundationの正式なプロジェクトとして最初のリリース

ポイント

・ドキュメントストレージ
・ACIDセマンティクス
・MapReduceフレームワーク(JavaScriptビュー定義)によるクエリ/ビュー/インデックス
・分散アーキテクチャ/レプリケーション
・REST API
・結果整合性
・優れた管理画面「Futon」が付属
・オールインワン環境「JavaScriptでWebアプリまで作れる」「Webサーバも内蔵」
・JSONサーバとしてネットに直接公開しJavaScriptから利用できる
・効率的/堅牢なディスクレイアウト

TOPに戻る

主な特徴

「ドキュメント」指向

CouchDBは、すべてのデータをJSONフォーマットで表現される「ドキュメント」として扱います。フィールドには、文字列/数値/日付/順序付きリスト/連想配列などを格納できます。

CouchDBデータベースは、「ドキュメントのフラットなコレクション」として構成されます。各ドキュメントは一意のIDで識別されます。

スキーマレス

CouchDBは、フラットなアドレス空間を持ち、アドホックでスキーマ不要のデータベースです。「新しいドキュメントタイプ」を「古いドキュメントタイプ」と混在させて管理できます。

JavaScriptビューモデル

CouchDBは、JavaScriptを使って記述するビューモデルを採用しています。

ビューは、データベースドキュメントを対象とした集約/結合/レポート作成時に動的に生成されます。元のドキュメントは変更されないため、ビューを使用して、タイプが異なるドキュメントを扱えます。

分散データベース

CouchDBは、ピアベースの分散データベースシステムです。複数のCouchDBホストが、同一データベースの「レプリカ・コピー」をそれぞれ独自に保持します。

アプリケーションはこれらのホストに対して、完全なデータベース機能(クエリ/追加/編集/削除)を利用できます。

レプリケーションプロセス

CouchDBのレプリケーションプロセスには、衝突検出/管理機能が組み込まれており、高速インクリメンタルレプリケーションが可能です。

前回のレプリケーション以降に変更されたドキュメント(個々のフィールド)のみをコピーします。特別な準備を必要とせずに、分散更新/レプリケーションを利用できます。

各CouchDBホストは、任意のタイミングでレプリケーションを実行できます。

RESTful JSON API

データベースとのすべての通信にHTTPを使用し「RESTful API」を提供します。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「MongoDB」など。

TOPに戻る

導入事例

オフィシャルサイトで採用事例が紹介されています。
→CouchDB In The Wild

TOPに戻る

ライセンス情報

Apache CouchDBのライセンスは「Apache License 2.0」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Apache CouchDB最新TOPICS

【OSS】ドキュメント指向データベース「Apache CouchDB 2.1.0」リリース---レプリケーション管理のための新機能「Replication Scheduler」を導入(2017年08月17日 11:03)

「Apache CouchDB」開発チームは、8月7日、 ドキュメント指向データベース「Apache CouchDB 2.1.0」の公開を発表した。 【Apache CouchDBとは】 ドキュメント指向データベース https://www.ossnews.jp/oss_info/Apache_CouchDB 【ポイント】 ・バージョン2系のポイントリリース ・レプリケーショ...

Apache CouchDB最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

AI技術の方向性と企業の活用シナリオ

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter